fbpx

腰を回して打つのは間違い?

この記事は約2分で読めます。

私は腰は回さないものだと考えています

しかし、一般的には腰を回して打つこと、投げることが正しいと語られています

腰を回すというのはそもそもどういうことなのでしょうか?

一般的に言われる腰が回る現象と言うのは、両肩を床と平行に回転させる運動だと思っています

しかし、この運動だとシャトルをまっすぐインパクトすることが難しい、面が切れやすいですし、打った後にも体浮いてしまうし、そういう特徴から考えるとシャトルに対して体重が乗りづらいです

両肩の動きという視点から見るのであれば、私が理想的だと考えるのは、両肩のバランスを床に対して平行なラインからずらして、つまり斜めにした状態で両肩をラインを旋回させます

このように両肩を回した際に、体にどのような現象が生じるかと言えば、上半身を後ろに反らせて前に倒すという運動が発生します

この動きによって主に体幹部の筋力を大きく発揮することが出来るし、またシャトルを面で真っ直ぐ捉えやすいですし、体重も乗りやすいですし、打った後も立ったままにならずに低い構えを実現します

この動きが生じている時、腰は一見すると回っているように見えます

しかし、回っているように見えても、実際は体重移動する中で横を向いた体が正面を向いているだけなのです

その中で、上半身の前後運動が、見方を変えれば背中を反らせて、胸を張ってそのエネルギーを前方方向に伝えるという動きが発生している

なかなか言葉にしづらい現象で、あまり上手く伝えられておらず申し訳ないのですが、私が考える腰の使い方と言いますか、正確には上半身の使い方はこんな感じです

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

公式LINE@を運営しています♪

今なら月に3名様限定で「バドミントンに限らずどんな分野でも成長&成功する方法」について解説したプレゼントをお渡ししています♪

通知が迷惑であればいつでも解除できますのでお気軽に友達追加してくださいね(^-^)

友達追加はこちらをタップ♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

公式LINE@を運営しています♪

今なら月に3名様限定で「バドミントンに限らずどんな分野でも成長&成功する方法」について解説したプレゼントをお渡ししています♪

通知が迷惑であればいつでも解除できますのでお気軽に友達追加してくださいね(^-^)

友達追加はこちらをタップ♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この記事を書いた人
横田哲也@バドラボ管理人

当サイトの管理人。コーチ実績→初心者初めの50代シニア世代の方、大会優勝(複数名)。東京外国語大学卒業。趣味→ダンス、歌、服、写真、料理。神奈川県横浜市在住。管理人プロフィールはこちら

>LINE@でバドラボ最新情報をゲット♪

横田哲也@バドラボ管理人をフォローする
フォームのやり方 技術力 競技力向上
スポンサーリンク
スポンサーリンク
横田哲也@バドラボ管理人をフォローする
スポンサーリンク
バドミントン総合口コミサイト|バドラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました