フォーム上達完全マップ|フォームをマスターするための理論体系

当記事では、これまでに解説してきたフォーム関連の記事を体系的にまとめたアーカイブ的な記事となっております。

フォーム関連のことであれば一通りまとまっていると思いますので、フォームについて何かお悩みのことなどあれば読んでみて下さいね。

順番に一つ一つ読んで頂くのでも結構ですし、気になるテーマの記事があればそれを読まれるという形でもいいかと思います。

フォームの理論体系 基礎理論編

基礎理論編 全体図

基礎理論編 各パート

肘先の使い方

【バドミントン】回内回外で打つは間違い!正しい肘先の動きとやり方を徹底解説!
バドミントンの正しい回内回外運動の動きと、そのやり方について解説してみました。大胆にも従来言われていた回内回外運動に異論を掲げてみましたので、よろしければ読んで頂けたら幸いです。
【バドミントン】肘先の動きを実践的な形にする方法を解説!
回内回外運動を実践的な形にする方法を細かく解説しています。実践的な回内回外運動というのはどういうものなのか、そしてどうすればそれを身に付けることが出来るのかについて細かく説明しています。
実践的にした肘先の動きをコンパクトにする方法
以前の記事で解説した、実践的な回内回外運動をコンパクトにスイングするやり方について解説しました。レシーブや前衛などの素早い処理が求められる場面で使える方法です・

両腕の使い方

【バドミントン】フォアハンド全てのフォームの基本となる両腕の使い方
フォアハンドの全てのフォームの基本となる、両腕の使い方を解説しています。以前お伝えした回内回外の記事の内容を、両腕の動きまで拡張した動きであり、この内容を理解することで、今後お伝えしていく全てのフォアハンドのフォームを習得することに繋がっていく重要な内容です。
【バドミントン】バックハンド全てのフォームの基本となる両腕の使い方
バックハンドの全てのフォームの基本となる両腕の使い方について解説しました。ハイバック、ローバック、アンダーハンドなどあらゆるバックハンドのショットは全てこの両腕の使い方をベースに行われてます。
腕の力を最大限に発揮する方法
新しいゼロポジションの定義とやり方について徹底解説
これまで最も力が発揮できるポジションとして扱われてきたゼロポジションを捉え直し、本当に力が発揮できるゼロポジションはどこなのかと言う意味で新しいゼロポジションの定義を打ち出してみました。野球やテニスなど色々な競技にも応用可能な概念だと思うので是非読んでみて下さい。
トップの位置の作り方

腰の使い方

腰の使い方を解説してみた
これまで肘先、両腕と解説してきましたが、今回の記事では次のステップである腰の使い方について解説したいと思います。 Youtube動画

脚の使い方

脚の使い方を解説してみた
フォームの構成要素と言うのは 肘先 両腕 腰 下半身 の4つの要素で成り立っていると個人的に考えているのですが、これまで肘先、両腕、腰については解説してきたので、今回は4つ目の構成要素である、脚、下半身の使...

フォームの理論体系 実践編

フォアハンド

【バドミントン】フォアハンドのオーバーヘッドのフォームを徹底解説
フォアハンドのオーバーヘッドストロークのフォームを徹底解説しました。フォアハンドのオーバーヘッドストロークについて細かく丁寧に解説しているので、フォームでお悩みの方はぜひお読み頂けると嬉しいです。
【バドミントン】フォアハンドのサイドハンドのフォームを徹底解説
バドミントンのフォアハンドのサイトハンドストロークのフォームを徹底解説しました。フォームを、①テイクバック、②ラギングバック、③フォワードスイングの3つのステップに分解し、それぞれについて動画を交えて丁寧に説明しています。
【バドミントン】フォアハンドのアンダーハンドのフォームを徹底解説
バドミントンのフォアハンドのアンダーハンドストロークのフォームを徹底解説しています。フォアハンドのアンダーハンドストロークのフォームを、(1)テイクバック、(2)ラギングバック、(3)フォワードスイングの3つの段階に分解し、それぞれについて詳しく、動画を使って解説しました。

バックハンド

【バドミントン】ハイバックのフォームのやり方(コツ)を徹底解説
バドミントンのハイバックのフォームのやり方(コツ)を徹底解説しています。ハイバックのフォームを、テイクバック、ラギングバック、フォワードスイングの3つに分けて、細かく解説しました。
【バドミントン】バックハンドのサイドハンドのフォームを徹底解説
バドミントンのバックハンドのサイドハンドのフォームを徹底解説しています。バドミントンのバックハンドのサイドハンドのフォームを、テイクバック、ラギングバック、フォワードスイングの3つの段階に分解し、それぞれについて細かく解説しています。
【バドミントン】バックハンドのアンダーハンドのフォームを徹底解説
バックハンドのアンダーハンドのフォームのやり方を徹底解説しました。バックハンドのアンダーハンドのフォームを、テイクバック、ラギングバック、フォワードスイングの3つの段階に分けて、それぞれの段階におけるポイントを細かく説明しています。

その他のまとめ記事

グリップの握り方・上達完全マップ|グリップの握りをマスターするために
バドミントンのグリップの握り方の上達完全マップを作成しました。この記事を読めば、バドミントンのグリップの握り方の理解を深め、プレーを向上させることをお約束いたします。
ショット上達完全マップ|全てのショットを磨くために
こちらの記事は、当ブログで紹介させて頂いたバドミントンの各ショットの記事をまとめたアーカイブ的な記事となっています。 今上手く打てないショット、打ち方が気になるショットなど、目的に合わせて記事を選んでお読み頂けましたら幸いです。 各...
フットワーク上達完全マップ|コート上を自由に動き回るために
この記事は、フットワーク関連の記事をまとめたアーカイブ的な記事となっています。 これからフットワークを始めようという方はもちろん、今既にもうやっていて悩みが抱えている方にもお役立ちできる記事となっていると思います。 フットワーク理論...

お問い合わせはLINE公式アカウントからお気軽にどうぞ(^^)
バドラボの最新情報や講習会やコーチングなどの各種サービス、またバドミントンのノウハウなどの情報をお届けします♪
友だち追加

お問い合わせはLINE公式アカウントからお気軽にどうぞ(^^)
バドラボの最新情報や講習会やコーチングなどの各種サービス、またバドミントンのノウハウなどの情報をお届けします♪
友だち追加

フォームのやり方技術力競技力向上
バドラボ管理人をフォローする
この記事を書いた人
バドラボ管理人

当サイトの運営者。プレーヤー歴20年、コーチ歴約10年。指導させて頂いた受講者様は数百名ほど。業界トップクラスの情報を発信中。神奈川県横浜市在住。管理人プロフィールはこちら

>LINE@でバドラボ最新情報をゲット♪

>出張コーチング詳細(※編集中)

バドラボ管理人をフォローする
横浜市のバドミントン教室をお探しなら|バドラボ

コメント