fbpx

デュオラZストライクの口コミレビューを紹介!スペックやバランスについても!

デュオラZストライクの口コミレビュー等について書いていきたいと思います

デュオラZストライクのスペック

素材 高弾性カーボンフレーム+ナノメトリック DR+Hyper-MG
高弾性カーボンシャフト+ナノメトリック+EX-HMG
新内蔵 T 型ジョイント+T- アンカー
サイズ 3U(平均 88g)4・5、2U(平均 93g)4・5
カラー ブラック/ホワイト
推奨張力 3U:20~28(lbs)
2U:21~29(lbs)
推奨ストリング [ハードヒッター]BG66フォース(BG66F)、[コントロールプレーヤー]エアロバイト(BGAB)

引用元:https://www.yonex.co.jp/

相変わらず最近の上級者向けラケットの推奨テンションは高いですね

およそ30ポンドが推奨テンションって、めちゃめちゃ高いですよね

私が学生の頃は高くても25ポンドとかだったような気がします

それだけラケットの素材など進化しているということなのでしょうね

私もデュオラZストライクは使っていたりしますが、3Uでかなりの重さです

なので2U使える人とかほんと筋力お化けですよ絶対、笑

デュオラZストライクのバランスと硬さ


引用元:https://www.yonex.co.jp/

バランスはややヘッドヘビー気味という感じですね

確かに、使った感じはそんな感じ

ただイーブンバランスラケットの操作性もあるような感じですね

打感は上の表にある通り硬い笑

割と重くて硬いので最近は肘が痛いです笑

なので筋力に自信があるプレーヤー向きかなと言う感じですかね

デュオラZストライクの口コミレビュー

デュオラZストライクの口コミレビューを紹介したいと思います

様々なトップクラスのプレーヤーがこのラケットを使用するかがとても良く分かりました、使ってみて。

デュオラ10と比較すると、とてもシャフトは硬くヘッドヘビー寄りのバランスとなっているため、攻撃的なプレーを主にすると方に最適なラケット設計であると言えると思います。

ボルトリックZフォース2はなかなかバックハンドを打つのが難しいラケットだと思いますが、そのラケットでそのような悩みを持っているのあれば、バックハンド面で鋭く打てるこのラケットを使うのもいいと思います。

フォアハンドで重たいショットを打ち、バックハンドで鋭いショットを打つ、そんな理想を実現できるラケットだと思います。

私はこれまでヘッドが重めのラケットをたくさん使用してきましたが、これまでのヘッドヘビーラケットと比べるとこのラケットは少し趣が違うように感じます。

デュオラZストライクはこれまでのヘッドヘビーラケットと同様に、ヘッドが重たいという特徴を持ちつつ、イーブンバランスに近い操作性の高さも実現しています。

ボルトリックZフォース2よりはヘッドは軽いですが、その攻撃力の相対的低さを、打感や狙ったところにシャトルが飛んでいく性能で存分にカバーしています。

振りやすさもそこそこあるので、スイングもなかなかいいです。

そのため、このラケットから放たれるスマッシュの重さはすごいです。

ラケットサイズは2Uと3Uがありますが、これは2Uを使った感想です。

2Uと言うとかなり重量感があるのかと思われるかもしれませんが、そういうこともなく扱いやすいです。

もちろん、長時間使用し続けると流石に疲労感を感じますが、そういう状況でも軽いスイングで強力なショットを打つことが出来ます。

硬く張ることも出来るので、力のある男性の方、上手な方にお勧めなラケットです。

 

ヘッドが重たい設計にも関わらず、感覚としてはイーブンバランスラケットのような取り回しになります。

力を入れなくともラケットに当たってくれれば楽にシャトルを飛ばすことが出来ます。

スマッシュやクリアなどの強い系のショットはラケットにしっかり当たるとかなりのスピードや飛距離を発揮します。

スマッシュは相手の懐に差し込むように飛んでくれます。

しかし、しなりはそこまで付かないので、確度のあるショットを望むのであれば、アストロクスシリーズを使用した方が良いと思います。

バック側のスイングの鋭さは抜群で、フォアハンド同様に当たれば楽に遠くまで飛ばすことが出来ます。

ただ、若干の重さを感じさせる部分もあるので、その場合はデュオラ10を使用することをお勧めします。

簡単に長所と短所を挙げます。

まず、長所ですが、ヘッドヘビーのため力を入れなくともラケットの力で遠くまでシャトルが飛びます。また、ラケットの芯に食い込んだ時に重たいスマッシュをコート奥まで減速せずに打つことが出来ます。なにより、攻守問わずオールランドに活躍してくれるラケットだと思います。

短所については、レディースやジュニアプレーヤーには取り扱うのが難しいと思います。また、柔らかい系のショットが若干打ちにくいかもしれません。さらに、表裏異形設計なので、すぐにグリップを消耗してしまう点がデメリットとして挙げられます。

しかし、これらのデメリットを超えるぐらいに、長所の面で優れたラケットだと思います。とてもおすすめのラケットです。

東京・神奈川を中心にバドミントン教室、レッスンを行っています(^-^)詳しくは以下のボタンからご覧ください♪

バドミントン教室はこちら

出張コーチングはこちら

お問い合わせはLINE公式アカウントからお気軽にどうぞ(^^)
バドラボの最新情報や講習会やコーチングなどの各種サービス、またバドミントンのノウハウなどの情報をお届けします♪
友だち追加

東京・神奈川を中心にバドミントン教室、レッスンを行っています(^-^)詳しくは以下のボタンからご覧ください♪

バドミントン教室はこちら

出張コーチングはこちら

お問い合わせはLINE公式アカウントからお気軽にどうぞ(^^)
バドラボの最新情報や講習会やコーチングなどの各種サービス、またバドミントンのノウハウなどの情報をお届けします♪
友だち追加

競技力向上道具
横田哲也@バドラボ管理人をフォローする
この記事を書いた人
横田哲也@バドラボ管理人

当サイトの管理人。プレーヤー実績→全国大会出場。コーチ実績→初心者初めの50代シニア世代の方、大会優勝(複数名)。東京外国語大学卒業。趣味→ダンス、歌、服、写真、料理。神奈川県横浜市在住。管理人プロフィールはこちら

>LINE@でバドラボ最新情報をゲット♪

横田哲也@バドラボ管理人をフォローする
バドミントンコーチから業界トップクラスのノウハウを学ぶなら|バドラボ

コメント