fbpx

ナノフレア700のレビュー紹介!推奨ガットや折れやすいの噂についても!

ナノフレア700について紹介したいと思います

ナノフレア700のスペック

素材 高弾性カーボンフレーム+M40X+スーパーHMG
高弾性カーボンシャフト
新内蔵T型ジョイント
サイズ 4U(平均83g)5・6、5U(平均78g)5・6
カラー ブルーグリーン、レッド
推奨張力 4U:20〜28、5U:19〜27(lbs)
推奨ストリング [ハードヒッター]BGAS、[コントロールプレーヤー]BG66UM

ナノフレア700と言えば中級者向けのラケット言う感じですが、推奨テンションはかなり高いですね

28ポンド上限って、昔のラケットから考えたら大きく進化してますよね、以前は上級者向けラケットで25ポンドぐらいだったように思います

懐かしいなー

ナノフレア700のバランスや打球感

引用元:https://www.yonex.co.jp/

かなりヘッドライト設計なので、操作性はかなり高いですね

しなりで飛ばす感じのラケットなのだと思います

力のない女性向けのラケットかなと言う印象を受けます

打感もソフトな感じなので、肩や肘にも優しいラケットだと言えますね

ナノフレア700は折れやすい?

ナノフレア700は折れやすいのかという噂がありますが実際はどうなのでしょうか?

ナノフレアは軽い設計になっているため少し頑丈さに欠ける可能性がありますね

そういう意味では多少の折れやすさはあると思います

パワフルなプレーをするような男性の場合が激しいプレーをする場合は、折れやすさに繋がるかもしれません

ダブルスで接触が原因で折れるという可能性も高いでしょうね

でも、柔らかめな配球の多い女性が使う場合などは、それほど折れやすさの心配をする必要はないかと思います

ナノフレア700の推奨ガットは?

上のスペック表にもあるように、ハードヒッター向けにはヨネックス社のエアロバイト、そしてコントロールプレーヤーにはBG66アルティマックスで、反発を高めて軽い力でシャトルを飛ばす感じになりそうですね

ナノフレア700の口コミレビュー

ナノフレア700のレビューを紹介します

ナノフレア700を人から借りて使いました。私が使ったのは5Uで、割と細い感じのガットを24ポンドで張って使いました。

ヘッドが軽い設計でなおかつ5Uサイズだったので、重さがグリップにあることを感じやすく、操作性の高さに驚きました。

そのため前衛などの速いスピードが求められる場面でとても良い感じでプレーすることが出来ます。

もちろんディフェンスの際にも抜群の操作性の高さを発揮します。

打った感じは、ややシャフトに硬さを感じつつ、高い反発力を持ったラケットという感じです。

しかし、ナノフレアやナノレイシリーズの後継モデルですが、ナノレイシリーズよりは反発力はないように思います。

シャトルの球持ちは良い感じで、しなりをしっかりつつも、反発を活かして打つような印象です。

このような設計もあり、しっかりと球に力を伝えられるという感じがしますし、面の芯で打てれば勝手にシャトルが飛んでいきます。

特徴的なオーバーヘッドのショットで、オーバーヘッド系のショットの伸びはかなり良いです。

ヨネックス社の新しいシステムを使ったラケットなので、コンパクトなスイングが求められるシーンでかなり活躍してくれます。

ヘッドヘビータイプのラケットが好きな方はあまり使いやすくないかもしれませんが、そうではなくラケットの性能を活かして楽にショットを打ちたいという方はぜひ一度使ってみることをオススメします。

ヘッドライト設計のラケットの特性である、操作性の高さを実感できる商品です。

ただ、オーバーヘッド系の、パワーを必要とするショットには力を伝えることが難しいなという感じがします。バドミントンのトップ選手でも何名かの選手がこのラケットを使っている方がいますが、その選手たちは未発売である3UG5のサイズを使用しているとのことなので、一般向けに売られているサイズとなると、パワーのある方にはおすすめ出来ないラケットだと言えそうです。

男性の場合、5Uサイズはかなりお勧めできないと思います。

女性であれば5Uサイズでも使えるかもしれませんが、もし男性が使用するのであれば4Uサイズ選ぶことをオススメします。

私が使ったナノフレア700にサイズは4Uです。

ナノフレア700は非常にトップライト設計で、他のラケットの4Uサイズよりは軽い印象を受けます。

もちろん、かなり取り回しが良いラケットだという感じです。

一般向けには4Uサイズと5Uサイズが販売されていますが、もしより軽いラケットを選びたいという場合は5Uサイズをお勧めします。

設計としてはフレームが厚いとのことですが、重量としてはあまりないので折れやすさの心配はあるでしょう。

4Uの場合、ヘッドライト高反発と言っても他のラケットと比べて特徴がない感じがするので、5Uサイズを使ってスーパーヘッドライトの操作性と反発を感じてみるのもいいと思います。

 

コメント