fbpx

【2020年6月】バドミントンラケットおすすめ10選と選び方(初心者以上)

当記事では、バドミントン初心者、中級車、上級者全ての方を対象に、バドミントンラケットの選び方、そして独自調査により入手したデータに基づいて、2020年6月現在のおすすめ(売れ筋)のバドミントンラケット10選をご紹介したいと思います。

  1. バドミントンラケットの選び方(初心者以上)
  2. バドミントンラケットの選び方を紹介
    1. ラケットの重さ
    2. グリップのサイズ
    3. シャフトの硬さ
  3. おすすめのバドミントンラケット人気ランキング10選
    1. 第1位 ヨネックス ナノフレア700 NF-700
      1. ヨネックス ナノフレア700 NF-700のスペック
      2. ヨネックス ナノフレア700 NF-700の口コミ・評判
    2. 第2位 ヨネックス ナノレイ250 NR250
      1. ヨネックス ナノレイ250 NR250のスペック
      2. ヨネックス ナノレイ250 NR250の口コミ・評判
    3. 第3位 ヨネックス ボルトリック30 VT30
      1. ヨネックス ボルトリック30 VT30のスペック
      2. ヨネックス ボルトリック30 VT30の口コミ・評判
    4. 第4位 バボラ サテライト6.5 エッセンシャル
      1. バボラ サテライト6.5 エッセンシャルのスペック
      2. バボラ サテライト6.5 エッセンシャルの口コミ・評判
    5. 第5位 ヨネックス アストロクス77 AX77
      1. ヨネックス アストロクス77 AX77のスペック
      2. ヨネックス アストロクス77 AX77の口コミ・評判
    6. 第6位 ヨネックス アストロクス55 AX55
      1. ヨネックス アストロクス55 AX55のスペック
      2. ヨネックス アストロクス55 AX55の口コミ・評判
    7. 第7位 ヨネックス ナノレイ750 NR7505
      1. ヨネックス ナノレイ750 NR750のスペック
      2. ヨネックス ナノレイ750 NR750の口コミ・評判
    8. 第8位 ヨネックス B4000 B4000G
      1. ヨネックス B4000 B4000Gのスペック
      2. ヨネックス B4000 B4000Gの口コミ・評判
    9. 第9位 ヨネックス デュオラ10 DUO10
      1. ヨネックス デュオラ10 DUO10のスペック
      2. ヨネックス デュオラ10 DUO10の口コミ・評判
    10. 第10位 ヨネックス アストロクス99
    11. ヨネックス アストロクス99のスペック
    12. ヨネックス アストロクス99の口コミ・評判

バドミントンラケットの選び方(初心者以上)

ここ最近の日本のバドミントンのレベルは世界トップクラスにまで上り詰めており、沢山の日本人選手が国際大会などで好成績を収め、世界ランキングでも最上位に位置するなどその活躍は目覚ましいです。

そのような日本人選手の活躍や、素晴らしいプレーを観た人たちがバドミントンを始めようとすることも多いと思います。

競技を始めるとすると、必ず用意しなければいけないのがラケットですよね。

スポーツ用品店などに行くと、様々なメーカーから様々な種類のラケットが発売されており、どのラケットを選べばいいのかと悩んでしまうのではないかと思います。

そこで今回の記事では、主にこれからバドミントンを始める初心者の方を中心に、数あるバドミントンラケットの中からどのように自分に合ったものを選べばいいか、バドミントンラケットの選び方について解説していきたいと思います。

自分に合ったバドミントンラケットを選ぶことはバドミントンが上手くなる上でとても大事なので、今回お伝えする内容を是非参考にしてもらえたら嬉しいです。

バドミントンラケットの選び方を紹介

ここからは自分に合ったバドミントンラケットを選ぶ時の判断基準となるポイントごとに、どのように考えればいいのかを紹介していきたいと思います。

ラケットの重さ

バドミントンラケットを選ぶ時に、まず考えるのがラケットの重さについてです。

バドミントンラケットの重さというのは、ラケットに記載された「U」という文字で表されます。

2U、3U、4Uというように記載されており、Uの前の文字が大きくなればなるほどラケットが軽くなり、逆に小さくなればなるほどラケットが重くなります。

以下は、それぞれの数値がおおよそどれくらいの重さなのかを表したものになります。

2U:90グラム~95グラム
3U:85グラム~90グラム
4U:80グラム~85グラム
5U:75グラム~80グラム

上の各数値を見てみると、それぞれの数値であまり重さの差がないように感じるかもしれませんが、わずか5グラムの違いが実際にラケットを持った時の大きな違いとなって現れます。

例えば、3Uでは難なくスマッシュを打てていたのに、2Uになると重すぎて上手く打てなくなった、逆に4Uになると軽すぎてスマッシュが遅くなったということがあるため、重さは慎重に選ぶ必要があるわけです。

一般的には3Uの重さを使うことが多く、軽めのラケットが良いという場合には4Uを、逆に重い方が良いという場合には2Uを使うというパターンがほとんどです。

しかし、最近では9Uという規格外の軽さのラケットも出てきており、重さという基準からだけでも幅広い選択が出来るようになってきています。

グリップのサイズ

グリップのサイズも、バドミントンラケットを選ぶ場合にとても重要なポイントです。

ラケットによってグリップサイズは異なっており、先ほど説明した「3U」「4U」といったラケットの重さに加えて、「G5」「G6」というようなグリップのサイズを表す表記もグリップの上の部分に記載されています。

グリップサイズは、「G」の後の数字が大きくなればなるほどグリップが細くなり、逆に数字が小さくなればグリップが太くなるという規格になっております。

グリップサイズごとの特徴としては、手の大きさが大きければ数値が小さいサイズを、逆に手が小さければ数値が大きいグリップを選ぶことをオススメします。

シャフトの硬さ

バドミントンのラケットの中には、シャフトが硬いものと、逆にシャフトが柔らかいものがあります。

このようなラケットシャフトの硬さにより、シャトルを打つ際のショットの威力やその速度が異なってくるため、選ぶ際にはラケットシャフトの硬さを考慮することもとても大切です。

ラケットシャフトが柔らかいと、お分かりかとは思いますがシャフトはしなりやすく、ショットを打つ際に楽に飛ばすことが出来るようになります。

逆に、ラケットシャフトが硬い場合は、あまりしならないため、ヒットする際に込めた力がダイレクトにシャトルに入るため、打つショットはとてもパワフルになります。

しかし、ラケットシャフトが硬いラケットは扱うのが少し難しいため、良いタイミングでシャトルを打つことが初心者の方には難しい傾向にあります。

もちろん、上手くなれば、柔らかいラケットとスイングスピードが同じの場合、よりパワフルなショットを打つことが出来ます。

以上より、パワフルなプレーを求めるのであればラケットシャフトが硬いものを選び、テクニック重視のプレーをしたい場合は柔らかいシャフトのラケットを選ぶことをオススメします。

太いグリップ、細いグリップのそれぞれの特徴としては、グリップサイズが細いほど、ショットの細かいショットの精度を高めることができ、一方でグリップサイズが太くなるほど、ショットのパワーを高めることが出来ます。

自分がテクニック重視型なのか、パワー重視型なのか、あるいはテクニカルなショットの精度を高めたいのか、パワー系のショットの威力を高めたいのかといった、自分のプレーの特徴や課題意識に合わせてグリップサイズを選ぶようにするといいです。

おすすめのバドミントンラケット人気ランキング10選

 

第1位 ヨネックス ナノフレア700 NF-700


引用元:www.yonex.co.jp/

ヨネックス ナノフレア700 NF-700のスペック

価格 23,000円
素材 高弾性カーボンフレーム+M40X+スーパーHMG

高弾性カーボンシャフト

新内蔵T型ジョイント

サイズ 4U(平均83g)5・6、5U(平均78g)5・6
カラー ブルーグリーン、レッド
推奨張力 4U:20〜28、5U:19〜27(lbs)
推奨ストリング [ハードヒッター]BGAS、[コントロールプレーヤー]BG66UM

引用元:www.yonex.co.jp/

ヨネックス ナノフレア700 NF-700の口コミ・評判

知人に借りて使ってみました。

ナノフレアの5Uに細いガットを24ポンドで張られていました。

ラケットバラスはヘッドライトで、ウエイトは5U、重心が手元に合ったためハンドリングがとてもやりやすかったです。

ダブルスの前衛などでプッシュがとてもやりやすい印象でした。
もちろん、レシーブのやりやすさは言わずもがなです。

打った感じは弾きが良くて打感は少し硬い感じがしましたが、ナノレイと比べたら球持ちは良かったように思います。

球持ちの良さと弾きの良さを併せ持ったようなラケットです。

力がショットにとても伝わりやすく、ラケットの中心点で打った時の楽さがとても印象的でした。

オーバーヘッド系のショットの打ちやすさも光りました。

ヨネックスさんの新技術が使われているので、十分なスイングが出来ない場面で力を発揮するラケットでした。

しかし、ヘッドヘビーで押し込むようなラケットが好きな方にはあまりお勧めは出来ませんが、試してみても損はないラケットだと言えると思います。

第2位 ヨネックス ナノレイ250 NR250

ヨネックス ナノレイ250 NR250のスペック

バランス:ヘッドライト
打球感:柔らかめ
レベル:初級者◎、中級者〇
中学生の方や新入生の方におすすめ
クリアが飛ばない方におすすめ
軽い力でもクリアが飛ぶ
軽い、柔らかい、よく飛ぶラケット
軽量4Uサイズと「ショックアブソーブシステム」で柔らかく楽に飛ばす。
■カラー:PRD ( パールレッド 321 )
■サイズ:4U5(平均83g)
■素材:
カーボンフレーム+高強度カーボン
高弾性カーボンシャフト+X-フラーレン
内蔵T型ジョイント
■推奨張力:17-22lbs
■推奨ストリング:
ハードヒッター/強チタン(BG65TI)
コントロールプレーヤー/飛チタン(BG68TI)
■機能:
・X-フラーレン
・エアロ形状
・ソリッドフィールコア
・内蔵T型ジョイント
・ショックアブソーブシステム
■原産国:日本
引用元:https://www.himaraya.co.jp/

ヨネックス ナノレイ250 NR250の口コミ・評判

2本目のラケットとしてこちらを購入しました。素材にはXフラーレンが使用されており、とても良くしなるラケットです。また、ショックあぶそーぶシステムと言う機能が搭載されており、打った時の感覚はとても軽いです。持っているもう一本のラケットはアストロクス77なのですが、ナノレイ250を使った後にアストロクス77を使うとスマッシュがとても速くなるような感覚を覚えます。ナノレイ250はヘッドが軽い設計なので、スピード感のある展開でもとても使いやすいです。また、ヘッドが大きいためミスも少なくなったように思います。さらには、軽い設計なので続けて何本も連続でスマッシュを打つことが出来ます。パワーに自信がない人にでもおすすめのラケットです

第3位 ヨネックス ボルトリック30 VT30

ヨネックス ボルトリック30 VT30のスペック

素材 カーボンフレーム+高強度カーボン
カーボンシャフト
内蔵T型ジョイント
サイズ 5U(平均78g)5・6
カラー ブラック/マゼンダ、ブラック/ライム
推奨張力 17〜22(lbs)
推奨ストリング 【ハードヒッター】強チタン(BG65TI)、【コントロールプレーヤー】飛チタン(BG68TI)

引用元:https://www.yonex.co.jp/

ヨネックス ボルトリック30 VT30の口コミ・評判

このラケットは初心者の方にもとても使いやすいラケットです。

重いラケットと言うのはどうしても振り抜くのが難しいという問題を抱えがちですが、このラケットは軽いためそういう問題になりづらいです。

今現在はボルトリックFBが発売されており、そのラケットがヨネックスさんのラケットの中で一番軽いラケットとされていますが、ボルトリック30はボルトリックFBに次ぐ軽量ラケットとなっています。

軽量ラケットのため、本当に振りやすいですし、ラケットワークが軽快です。

さらに、ヘッドヘビー設計となっているため、軽いにも関わらず威力のあるスマッシュを打つことが出来ます。

それにもかかわらず肩や肘などの体への負担は少ないです。

一方でデメリットもあり、コントロール系のショットが少し打ちづらいです。

さらに言えば、このラケットにおすすめのガットを使わないと、このラケットの性能をいまいち引き出しきれません。

これはメリットなのかデメリットなのか難しい話なのですが、ヘッドヘビーからなのかサーブを飛ばし過ぎてアウトにしてしまうこともあります。

試合に出た際にはそれほど力を込めていないのにシャトルをバックアウトさせてしまいました。

しかし、トータルで考えたらとても使いやすいおすすめのラケットです。

 

第4位 バボラ サテライト6.5 エッセンシャル

バボラ サテライト6.5 エッセンシャルのスペック

商品名:SATELITE 6.5 ESSENTIAL

品番:BBF602318

長さ:ロングタイプ/675mm(+13mm)

平均重量:85g(フレームのみ)

バランス:イーブンフレックス

Flexibleサイズ:4UG5
推奨テンション:18〜27ポンド
素材:ハイモジュラスグラファイト
ストリングパターン:20×21
公認団体:日本バドミントン協会検定審査合格品
引用元:https://babolat.jp/

バボラ サテライト6.5 エッセンシャルの口コミ・評判

以前、バボラさんの別のラケットを使っていた経験があり、とても打球感に優れたラケットだったため、セールになっていたこのラケットを購入しました。

シャフトの硬さはとても柔らかめなので、球持ちの良いラケットではないでしょうか。

バランスはイーブンで、操作性に優れます。

シャフトに柔軟性があり、しなりが生まれるため、相手の強打で懐の奥まで打たれても、予想に反して上手く返球することが出来ます。

しなりを活かしたショットはとても遠くまで飛ばすことができ、疲労感の少ないラケットだと言えます。

そのしなりは、強打の際に大きな力を発揮します。

シャフトの硬度の高いラケットに比べたら爆発力は劣りますが、相手のディフェンスを差し込むようなショットを打つことが出来ます。

しかし、デメリットもあり、しなりがあるためシャトルに角度が付けづらい感覚もあります。

スピードに付いていきづらい面もあります。

もちろん、使い込んでいくことでこれらの点を克服できるとは思うのですが、慣れるまでには少し時間がかかると思います。

しかし、他のメジャーブランドさんにない打球感を持っているラケットであり、購入してよかったと心から思っています。

第5位 ヨネックス アストロクス77 AX77

ヨネックス アストロクス77 AX77のスペック

素材 高弾性カーボンフレーム+ナノメトリック+タングステン
高弾性カーボンシャフト+Namd
新内蔵T型ジョイント
サイズ 4U(平均83g)4・5、3U(平均88g)4・5
カラー シャインイエロー、メタリックブルー
推奨張力 4U:20~28(lbs)
3U:21~29(lbs)
推奨ストリング [ハードヒッター]ナノジー95(NBG95)、[コントロールプレーヤー]エアロバイト(BGAB)

引用元:https://www.yonex.co.jp/

ヨネックス アストロクス77 AX77の口コミ・評判

私が使用しているのは4UG5です。

アストロクス77は、ヘッドが重く、攻撃に向いたラケットだと言えますが、しかしそれほど重量感を感じさせることはなく、ディフェンス面でも優れたオールラウンドなラケットだと言えると思います。

ローテーショナルジェネレーターシステムという重さを3つに分けた機能を搭載しており、ヘッドの重さをさほど感じさせないラケットとなっています。

そのため、連続スマッシュも可能で、さらにはコントロール性能にも優れているので、自分が狙ったとおりに打てるという意味で優れたラケットだと言えるでしょう。

私はアストロクス77以外にもアストロクスシリーズのラケットを持っていますが、このラケットはその中でも抜群に使いやすいラケットです。

種目を問わず活躍するラケットで、長いラリーでも耐えることが出来ます。

もしアストロクス77で重量感を感じすぎる場合は、55が使いやすいかもしれません。

いずれにしろ、言葉を尽くしがたい優れたラケットなので、一度レンタルしてでも売ってみて下さい。

第6位 ヨネックス アストロクス55 AX55

ヨネックス アストロクス55 AX55のスペック

素材 高弾性カーボンフレーム+タングステン
高弾性カーボンシャフト+Namd
内蔵T型ジョイント
サイズ 5U(平均78g)5・6
カラー (新デザイン)シャインピンク、ライトシルバー
推奨張力 5U:19〜24(lbs)
推奨ストリング [ハードヒッター]ナノジー95(NBG95)、[コントロールプレーヤー]ナノジー98(NBG98)

引用元:https://www.yonex.co.jp/

ヨネックス アストロクス55 AX55の口コミ・評判

良く参加させてもらう練習会で使わせてもらいました。サイズは5UG5、バランスはヘッドヘビーで、硬すぎず柔らかすぎずというラケットです。

全体的に軽量設計なので取り回しは楽です。

ヘッドヘビー設計なので、上手くヘッドを効かせるとショットを奥まで飛ばすことが出来ます。

初心者向けのラケットは、どうしても打った感じが曖昧なものがおおく、打っているのかどうか分からないような感じを抱いたりしますが、このらけっとは初心者向けにも関わらずそのような印象は受けず、幅広い方にお勧めできるラケットだと思います。

適正テンションの幅も広く、そのため対応できるプレーの幅も広いです。

打った感じは鋭い感じがします。

バドミントンを始めたばかりの方の場合、どうしてもラケットの性能は重要になってくるため、出来ればこのレベルのラケットを使ってみることをお勧めします。

男性女性問わず、ある程度経験のある方にもお勧めできるラケットだと思います。

第7位 ヨネックス ナノレイ750 NR7505

ヨネックス ナノレイ750 NR750のスペック

引用元:https://badminton-navi.net/

ヨネックス ナノレイ750 NR750の口コミ・評判

バランス的にはヘッドが軽い設計のラケットです。

弾きがよく、ダブルスやダブルス的なプレーに向いていると思います。

ドライブやレシーブなどの弾きを重視するようなショットに最適です。

操作性が高く楽にスイングできるのですが、ヘッドを使った重量感のあるスマッシュなどを打つという目的には合致しない感じです。

しかし、ガンガン前に詰めていく、前で少しでも早くタッチするようなプレーをしたい方にはとてもおすすめなラケットだと思います。

ディフェンスを起点にプレーされる方にもおススメで、レシーブ力を高めてくれるので相対的に相手の攻撃力を削ることが出来ます。

硬すぎず柔らかすぎずバランスのとれた硬さで、男性の方でダブルスをメインにプレーされる方に向いていると思います。

第8位 ヨネックス B4000 B4000G

ヨネックス B4000 B4000Gのスペック

素材 アルミフレーム、スチールシャフト、アルミT型ジョイント
カラー クリアーレッド、グリーン

引用元:https://www.yonex.co.jp/

ヨネックス B4000 B4000Gの口コミ・評判

このラケットの価格はとても求め安い金額で、だから質も低い物なのかなと思っていたのですが、予想に反してクオリティーの高いラケットでした。

とてもライト設計で、長くプレーしても体への負荷が少ないため、安心してプレーすることが出来ます。

中途半端に高いラケットを買うのであれば、とりあえずこのラケットを選ぶのがいいと思います。

以外にも長く使うことが出来るラケットなのでおススメです。

第9位 ヨネックス デュオラ10 DUO10

ヨネックス デュオラ10 DUO10のスペック

素材 高弾性カーボンフレーム+ナノメトリックDR+Ni-Tiファイバー
高弾性カーボンシャフト+ナノメトリック
新内蔵T型ジョイント
サイズ 3U(平均88g)4・5、2U(平均93g)4・5
カラー ブルー/オレンジ(新デザイン)、グリーン/オレンジ
推奨張力 3U:19~26(lbs)
2U:20~27(lbs)
推奨ストリング 【ハードヒッター】 BG66フォース(BG66F)、【コントロールプレーヤー】BG80パワー(BG80P)

引用元:https://www.yonex.co.jp/

 

ヨネックス デュオラ10 DUO10の口コミ・評判

全体的なバランスはとても優れています。

表裏で設計の異なるラケットを使ったのは初めてですが、すぐに手に馴染んで感触が優れたラケットでした。

価格も高すぎず、コストパフォーマンスを考えるとかなり良いラケットだと思います。

このラケットを買う前はライトにしようかと悩んでいましたが、口コミで判断した結果、程よい重量感で、このラケットを選んで間違いないなと思いました。

裏面が鋭い設計になっており、ハイバックを打つ時のショットのしゃーぶさに優れ、簡単に奥まで飛んでくれました。

表面を使えばもちろんフォアハンドスマッシュの速度も速く、シャトルも奥まで差し込むように飛んでくれ、スマッシュを打つのが楽しくなりました。

最も打ちやすかったのはレシーブで、あまりの打ちやすさに驚きました。

全ての人にお勧めしたいラケットだと思います。

第10位 ヨネックス アストロクス99


引用元:https://ameblo.jp/

ヨネックス アストロクス99のスペック

素材 高弾性カーボンフレーム+ナノメトリック+タングステン、高弾性カーボンシャフト+Namd、新内蔵T型ジョイント
サイズ 3U(平均88g)4・5・6、4U(平均83g)4・5・6
カラー サンシャインオレンジ
推奨張力 4U:20〜28(lbs)、3U:21〜29(lbs)
推奨ストリング [ハードヒッター]BG66F、[コントロールプレーヤー]BG66UM

引用元:https://www.yonex.co.jp/

ヨネックス アストロクス99の口コミ・評判

購入したのは、4UG6サイズと、3UG6サイズになります。

アストロクスシリーズはベースのグリップがバージョンアップしており、体へあまり負荷が掛からなくなっています。

私はG6サイズを購入し、ベースのグリップを剥がさずに使用していますが、これが功を奏しました。

これまでのラケットではG5サイズを使い、ベースのグリップを剥がしてその上にアンダーラップと市販のグリップテープをまいて使用するというやり方でやっていましたが、G6サイズだと体への負担が少ない上にラケット操作も良いため、今後バドミントンラケットを使うならG6サイズを選ぶことになりそうです。

実際に使用してみた感じとしては、スマッシュを沢山打つプレーヤーに向いているラケットと言うよりも、ラリー型だけれどもアタックにパワーが欲しいというプレーヤーに向いていると思います。

シャトルが面に接している時間が長いため、コントロールがとても良く、これまでよりも高い確率で狙ったポイントにシャトルを運ぶことが出来ているように感じます。

よく、「アストロクス99は重たすぎる」という言葉を耳にしますが、それは特に心配する必要はないと、実際に使ってみて感じました。

重量がラケットの三か所に分散された新しいテクノロジーのお陰で、ラケットの重心バランスはとても優れており、あまり重たさを感じずにプレー出来ています。

「角度のあるスマッシュを打ちたい」「重たい&速いスマッシュを打ちたい」「安定したレシーブを打ちたい」プレーヤーの方に是非手に取ってもらいたいラケットです。

このラケットは本当に素晴らしいです。

今まで使っていたラケットと比べて、アストロクス99を使うことでスマッシュが重たくなりましたし、新素材のカーボンを使用することでラケットの復元性が高まり次への動きがとてもやりやすく、スマッシュを相手にレシーブされたとしても、何度も連続でスマッシュを打つことが出来ています。

是非お勧めしたいラケットです。

私は普段からスマッシュを多めに打つプレーヤーです。

今回使ったのはアストロクス99の3UG5タイプです。

使ってみて最初に感じたことは、打った時の音がとても良いということです。

シャトルを打った時にとても甲高い音がしますし、スマッシュを打つ時にはストリングが切れてしまったのかと感じる位に凄い音がしました。

最初はスマッシュを打つたびにドキドキしていましたが、どんどんその高音を求める自分がいることに気付きましたw

アストロクス99を使う前はZF2を使用していたのですが、そのラケットと比べるとシャフトは少し柔らかめに思うのですが、それでも硬めなラケットだと感じています。

使用期間はおよそ一ケ月ほどですが、これまでのラケットの比べてあらゆるショットの質が高まったと思います。

このラケットを使ってしまったら、アストロクス99以外のラケットには戻れなくなってしまうという位、好感触です。

しかし、ヘッドはかなり効いているので、よほどのパワーがない場合であれば4Uを購入されることをオススメしますし、とにかく腕っぷしには自信があるという方はぜひ3Uを購入されてみて下さい。

私もさらに追加購入する予定です。

 

東京・神奈川を中心にバドミントン教室、レッスンを行っています(^-^)詳しくは以下のボタンからご覧ください♪

バドミントン教室はこちら

出張コーチングはこちら

お問い合わせはLINE公式アカウントからお気軽にどうぞ(^^)
バドラボの最新情報や講習会やコーチングなどの各種サービス、またバドミントンのノウハウなどの情報をお届けします♪
友だち追加

東京・神奈川を中心にバドミントン教室、レッスンを行っています(^-^)詳しくは以下のボタンからご覧ください♪

バドミントン教室はこちら

出張コーチングはこちら

お問い合わせはLINE公式アカウントからお気軽にどうぞ(^^)
バドラボの最新情報や講習会やコーチングなどの各種サービス、またバドミントンのノウハウなどの情報をお届けします♪
友だち追加

ラケット道具
横田哲也@バドラボ管理人をフォローする
この記事を書いた人
横田哲也@バドラボ管理人

当サイトの管理人。プレーヤー実績→全国大会ベスト8。コーチ実績→初心者初めの50代シニア世代の方、大会優勝(複数名)。東京外国語大学卒業。趣味→ダンス、歌、服、写真、料理。神奈川県横浜市在住。管理人プロフィールはこちら

>LINE@でバドラボ最新情報をゲット♪

横田哲也@バドラボ管理人をフォローする
横浜市のバドミントン教室をお探しなら|バドラボ

コメント