fbpx

「ハケンの品格2」第1話のあらすじとネタバレを紹介

吉谷彩子演じる福岡亜紀は派遣社員として働いて5年目になる。

そんな彼女は、派遣社員としての契約期間が三か月延びることを知り、嬉しかった。

大学を卒業してそのまま派遣社員として働くことになった、山本彩子は、食品会社であるS&Fで派遣社員として働くことを心配していた。

というのも、S&Fの会社の状況は悪くなっていたからだ。

小泉孝太郎演じる里中賢介は、S&F社の営業企画課の課長として働いており、篠原涼子演じる大前春子を派遣社員として再びS&F社に招きたいとの旨を、派遣会社であるハケンライフに依頼していた。

勝地涼演じる浅野務と里中賢介は、以前S&F社に大前春子がいたことを思い出して感傷に浸っていた。

大泉洋演じる東海林武は以前S&F社で共に働いていたメンバーであり、現在は北海道にある旭川支社で社長補佐として活躍していた。

大前春子の登場

株式会社S&Fに大前春子にとうとう派遣されることになった。

ハケンライフで働く上地雄輔演じる近耕作は、営業事業部で部長を務める塚地武雄演じる宇野一平、さらには里中賢介に大前春子がどのような契約で会社にやってきたのかを伝える。

宇野一平は、大前春子については何も知らず、春子に対して繁忙期であれば残業して欲しいなどとの発言をしてしまう。

大前節は炸裂し、大前はそれに対して自分を雇ったことを後悔させることはないと豪語する。

里中は大前が久方ぶりにS&Fに来てくれたことをとても嬉しがり、大前に声を掛ける。

ところが、大前は里中のことをとっくのとうに忘れてしまっていた。

大前春子節の炸裂

ハケンライフから派遣されてきた様々なメンバーの自己紹介が営業企画部の面々の前で行われる。

大前は、そんなことは御構えなしで仕事を始める。

大前は、もっと派遣社員を増やすように課長を務める里中に対して伝える。

しかし、里中は既に派遣社員は大前以外に二人もいるということを話すと、大前はその二人は全く機能していないので正社員なのかと勘違いしていたと、大前節を繰り出す。

里中が、大前がこれまで成し遂げてきたことについて、営業企画部内で開かれた会議の中で皆に伝える。

しかし、そんなことはあるかと部長である宇野は全く信じない。

そもそも、派遣社員に重要な業務をさせることに納得いかないようだ。

しつこく誘う人事部社員

会議中に昼休憩の合図がなり、大前は我先にも会議を抜け出していった。

大前が向かったのは定食屋。

大前が停職に舌鼓を打っていると、千葉と福岡も後からその定食屋に入ってきた。

福岡が定食屋に入った時、S&Fの人事部で働く社員が福岡を一緒に食べようと誘う。

福岡は、社員である人間からの誘いを受けないのは今後の自分のことを考えると良い方向にいかないのではないかと、心配している。

福岡を誘ったS&Fの人事部の社員は、テイクアウトにする用の弁当をなんと店の中で食べており、大前がその社員に対して、そんなところで座って食べるなと社員のことを追い返した。

福岡は大前にとても感謝している様子だ。

昔のことに思いをはせる東海林

東海林が新人研修の動向で東京の本社にやってきた。

里中は東海林と久しぶりに会うことをとても喜んでいる。

大前のことを気にする東海林。

里中と東海林は一緒に久方ぶりに食事に出かけ、昔のことに思いをはせている。

実は、東海林は13年前に大前に対して結婚を申し込んでいたのだ。

里中は、胸中では大前と東海林が結婚するものだと思っていたということを伝える。

というのも、東海林が転勤で名古屋に行った時や、授賞式の時にスピーチするなどして大変だった時に、大前がそれを支える存在だったのだ。

そのようなことを思っていると、大前がそこに立っていることに気付いた。

なんと手に七輪を抱えているという謎の様子。

しかし、大前は東海林がそこにいることを気にも留めることもなく、そのままバスに乗りどこかに行ってしまったのだった。

定食屋で福岡を誘っていた社員、そのしつこい誘いを断ることが出来ずに、福岡は結局その社員と食事に出掛けることになった。

食事した後も、露骨に次の店に行こうとしつこく誘われる福岡。

その様子を遠くから見つめる千葉。

すると、人事部の社員を福岡がはねのける様に突き飛ばしてしまったのだ。

七輪!?

ロシアのとある企業との商談が決まった。

それに臨むのは営業企画部のメンバーと、そしてもちろん大前だ。

なんと、大前はロシア語で交渉に臨んでいる。

しかし、なかなか契約内容に同意しないロシア側の社員。

その時なんと大前は持ってきた七輪で干物をあぶってロシアの社員の食べさせたのである。

人事部の恐怖

福岡が人事部の社員に被害を受けていることを千葉は社内メールで知れ渡られせた。

すると、人事部に福岡と千葉は呼ばれて、部屋に閉じ込められる。

そして、このような被害はなかったと言うことを無理強いされたのである。

そのような追い込まれた状況に福岡は泣き出す。

千葉は、トイレに行ってくると部屋を抜け出し、里中に電話をして助けを求める

電話したことを感じさせないそぶりで、千葉はスマホを手から離さずに人事部からの話を聞いている。

 

 

コメント