fbpx

桃田賢斗のカジノ事件の真相!?福島由紀との関係や交通事故についても

スポンサーリンク
この記事は約20分で読めます。

バドミントン界のスーパースターと言えば男子シングルスの桃田賢斗選手です。

今回はそんな桃田選手について色々と綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

桃田賢斗のカジノ事件について

バトミントンの桃田賢斗選手が違法賭博に通っていたことがニュースとなりましたが桃田選手は無事に復帰しました。

何故、法を犯した桃田選手が復帰することができたのでしょうか。

私なりに考えた要因を書いてみたいと思います。

①桃田選手が金メダル候補の選手だから

桃田選手は当時世界ランキング二位の選手でした。

当然リオオリンピックでの金メダルも期待されていたでしょう。

しかしながらカジノ騒動によりリオオリンピックは滅亡的となりました。

但しその時には東京オリンピックの開催が決まっていました。

桃田選手が東京オリンピックに出場する時は24歳。

選手として一番実力を発揮できる時期でもあります。

その点がやはり考慮されたのではないでしょうか。

②桃田選手が当時21歳だったから

違法カジノで摘発されたときの桃田選手の年齢は21歳です。

ちょうどタバコやパチンコ等のギャンブルが許可されて安心している年代でしょう。

そして21歳という若さからカジノと言う物が違法であることを知らなかった。

という事も考えられます。

若気の至りとも言いますか、自分が法を犯している実感が全くなかった。

言われて初めて気が付いた。

そういう事情も考慮されたのだと思います。

ギャンブルはどこからが違法か解りづらい部分もあるので21歳の年齢ではそのことを理解するには無理があったと判断されたのかもしれません。

③一緒に行った田児選手の方が悪質性があったから

桃田選手はスポーツ選手です。

先輩から誘われれば付き合いで色々な所に行くでしょう。

田児選手は当時26歳でした。

もちろん違法カジノの意識もあったと思います。

それを桃田選手に全く教えなかった。

先輩としての教育がなっていないと田児選手の方にバッシングが行きました。

その結果田児選手は現役を退く結果となったそうです。

先輩に誘われれば断れない。

日本にはまだそうゆう文化が残っています。

先輩に誘われたから行ってしまった。

という言い訳も当時21歳の桃田選手だったら十分通用したでしょう。

まとめ

桃田選手は無事に復帰できました。

そしてこの騒動で自分がどれだけ大変なことをしたか身に染みて良く分かったと思います。

そして桃田選手の騒動は日本の違法カジノの摘発にも貢献した面もあります。

もちろん桃田選手は二度と違法カジノに行くことはないでしょう。

もし今度行ったらもうオリンピックどころか選手でもいられなくなるのは重々承知しているはずです。

過去は消せませんが桃田選手の過ちはまだ許される範囲です。

オリンピックで結果を残せばもう違法カジノの話をする人はいなくなるでしょう。

スポンサーリンク

桃田賢斗と福島由紀の関係に迫る

桃田賢斗(26)は小学生からバトミントンを始め、天才の名を欲しいままにしてきたバドミントン界の有名人ですが、2016年に先輩に誘われて闇カジノに行ったことで処分を受けオリンピックにいけなくなった選手として一般的に広く知られるようになりました。

無期限出場停止処分にもなりましたが、処分が解けた後は数々の大会で優勝を成し遂げており、東京オリンピックでは金メダルが確実視される桃田選手。

2020年1月に交通事故により負傷し2月末から練習を再開したものの、事故の心身への影響が心配されています。

福島由紀(27)も同じく小学生からバトミントンを始め、高校時代に才能が開花しU-19バドミントン日本代表選出されたのを皮切りに、その後も日本代表として活躍し続けてきた美人トップアスリート。

廣田彩花とダブルスを組んでおり、フクヒロペアの愛称でバドミントンファンから親しまれています。

桃田選手と福島選手は2018年に味の素ナショナルトレーニングセンターという、トップアスリートしか利用できない施設での強化合宿中に密会し、熱愛ではという報道がありました。

日本アンチ・ドーピング機構(JADA)の検査員が、早朝6時に抜き打ちのドーピング検査を行うために福島由紀選手の部屋を訪れたところ、彼女は自室にいなかったため防犯カメラで彼女の行き先を確認したところ、桃田選手の部屋だった事がわかったのです。

宿泊中は異性のいる階への移動は禁止されているため、ルール違反となりますから二人は協会から厳重注意を受け、桃田賢斗は欧州遠征に向かう成田空港において、「お騒がせして申し訳ないです」と謝罪しています。

桃田選手の部屋で一夜を明かしたことは間違いない様ですが、肉体関係があったのかどうかは定かではなく、部屋で一緒に話をしていたことを協会から厳重注意されたという話に落ち着いています。

二人共独身でルール違反さえなければ何の問題もありませんが、ともに金メダル候補でイケメンと美人の人気選手どうしの交際となれば、世間の注目を集めますから何かとやりにくい面も多そうですが、その後の報道はないので交際しているのかどうかはわかりません。

抜き打ちのドーピング検査さえなければバレることはなかったわけですから、闇カジノと交通事故も含めて桃田選手は運が悪い人ということになりますが、事故の心身への影響が心配されていた東京オリンピックが延期となり万全な状態でオリンピックを迎えられることになっており、最終的にはやはりモッテイル人といえるのかもしれません。

スポンサーリンク

桃田賢斗が使っているラケットはどんなもの?

桃田賢斗さんは香川県三豊市出身のバドミントン選手であり、過去にも日本と世界で1位を獲得したことがあります。

桃田賢斗さんは左利きのため、バドミントンのラケットは左手で持ちます。

種目はシングルス、まだ若手の立派なスポーツ選手です。

使っているラケットはYONEXアストロクス99というラケットです。

通販で調べてみるとYONEXアストロクス99のラケットは楽天で2万円はします。

普通のバドミントンのラケットは楽天で5000円程度で買えるため、YONEXアストロクス99のラケットは相当いいものだと判断します。

実際どんな機能がついているか楽天市場の詳細から確認してみると、色はサンシャインオレンジ、重さは標準のYONEXアストロクス99のラケットが85gから89.9g、標準サイズは81mmになります。

適用プレイヤーのところには「強打を中心に展開する攻撃力重視のプレーヤー」と書かれているため、普段のバトミンドンも常にがんがん責めるタイプだと分かります。

カーボン製品のものを使っていてスピードと力が自動的に加わることが書かれています。

YONEXアストロクス99は最近使っているラケットであり、昔はまた別のラケットも使っていたようです。

昔使っていたラケットはYONEXデュオラZストライクというラケットです。

このことからも分かるように桃田賢斗さんはYONEXのラケットが好きです。

YONEXデュオラZストライクは現在楽天市場で調べてみると今のラケットとほぼ値段は変わりありません。

YONEXデュオラZストライクは力やスピードではなく反発力と耐久力を中心としたラケットになります。

桃田賢斗さんは1月にマレーシアで車の事故に巻き込まれました。

その加減で力がいるラケットが必要になりました。

ラケットを昔のものから今のものに変えたのもマレーシアの事故に巻き込まれてからです。

ラケットを変えていることから今後のバドミントン選手として復活しようと努力していることが分かります。

ラケットは昔のものも今のものもおしゃれにデザインされています。

さらにラケットのグリップにもこだわっていて、タオルグリップという滑り止めがついています。

今まで優勝したのは桃田賢斗さんの実力とラケットの両方がよかったからかもしれません。

これからもテレビで桃田賢斗さんの活躍が再び見られるように応援したいですね。

スポンサーリンク

交通事故から約一年。実戦復帰した桃田賢斗3連覇へ

バドミントン男子シングルスの桃田賢斗選手が、マレーシアでの交通事故以来の実戦に復帰しました。

ここでは桃田賢斗選手の簡単なプロフィールと、ここまでの経緯を紹介します。

プロフィール

桃田賢斗選手は1994年9月1日生まれ、香川県三豊市出身のバドミントン選手です。

小学一年の時に姉の影響でバドミントンをはじめてからメキメキと頭角をあらわし、中学三年生で全国大会に優勝。

男子としては中学生で初めて全日本総合選手権予選に出場しました。

出場停止処分

その後、高校・実業団と常に日本のトップ選手として活躍を続け、2015年の世界選手権において男子シングルスで日本初の銅メダルを獲得します。

しかし2016年に同僚の選手たちと共に違法カジノで賭博をしていたことが発覚し、リオデジャネイロ五輪を前にして無期限の大会出場停止処分となります。

ですが処分が解けた2017年~2018年にかけて次々と国際大会で優秀な成績を収め、日本バドミントン史上初となる男子シングルスとして世界ランキング1位に輝きました。

マレーシアでの事故

復帰以来、桃田選手は快進撃を続け国際大会では無敵の強さを誇り、2019年には東京五輪代表資格を獲得します。

また主要国際大会での優勝回数が11回となり、マレーシアのリー・チョンウェイ選手がそれまで保持していた年間10回の優勝記録を更新して、ギネス世界記録にも認定されました。

この年には世界バドミントン連盟が選出する世界最優秀選手にも選ばれています。

しかし翌年の2020年。

「マレーシア・マスターズ」で優勝を果たし、空港へ向かう途中で桃田選手を乗せていた自動車がトラックへ衝突。

桃田選手は全身打撲と、顔に三か所の裂傷という怪我を負います。なおこの事故により桃田選手を乗せていた車の運転手は死亡しています。

この怪我自体は命にかかわるものではなく、桃田選手も帰国時には自らの足で歩いていましたが、帰国後の復帰へ向けた練習の中で目の不調を感じ、精密検査を受けたところ右眼窩底が骨折していたことが分かり、手術を受けることとなりました。

実戦復帰へ

手術後、桃田選手は2月には練習を再開しましたが、新型コロナウイルスの影響で東京五輪は延期となり、また他の大会も中止や延期が相次いだことで、実戦への復帰は遠のきました。

そして2020年12月23日。

全日本総合選手権第一回戦が桃田選手の事故以来の実戦復帰となりました。

事故から346日、約一年ぶりの事でした。

桃田選手は現在順調に勝ち進んでおり、27日の決勝で勝利すれば大会三連覇となります。

スポンサーリンク

桃田賢斗のギネス記録

桃田賢斗選手、本当に凄いです。

2019年の国際大会年間最多勝であり、その勝利数が11ということで、この記録がギネス記録として登録されることになりました。

日本勢初の世界選手権2連覇、国際大会5連勝、そして今回のギネス記録、すべてが素晴らしいです。

本人からのコメントとして自分が作った記録ではあるものの、周囲の人たちのおかげで作れたものであり、改めて感謝しているという謙虚な姿勢が好感されます。

それはこれまでに決して順調ではなかったバトミントン人生の経験からくるものではないかと推測されます。

このギネス記録に至るまでの試合ですが、2019年のドイツオープン2019で桃田選手と戦ったのは同じ日本人で実力をつけてきた西本拳太選手でした。

この戦いを制してから、桃田選手は世界ランク1位の実力を見せつけた1年となります。

3月には全英オープン、4月にはシンガポールオープン、そして中国武漢でのアジア選手権、7月にはジャパンオープン、ここまでで5勝をします。

そして8月にスイスで開かれた世界選手権で見事優勝し、敵なしような強さを発揮していきます。

その後9月には中国オープン、韓国オープンで優勝、10月にはデンマークオープン、11月には福州中国オープン、そして締めくくりが12月のワールドツアー・ファイナルズでこの大会でも圧巻の強さで優勝しました。

年間最多勝の11勝を積み上げたのです。

桃田賢斗選手の実力は、日本だけではなく世界が、特にアジアでは抜群の人気を誇ります。

中国やマレーシア、そしてシンガポールといったバドミントンが人気のスポーツとなっている国ではヒーローのような存在になっています。

あまりの強さに脱帽していますし、彼を倒すために必死に練習をしており、打倒桃田賢斗を目標に掲げています。

そして今回のギネス記録に認定されたことは、ワールドレコードであり、日本人のとしてのポテンシャルの高さを示すものともなっています。

多くのこれからの若い世代が、桃田賢斗選手に憧れ、バドミントンをやってみたいという気持ちになってくれたら、それほど嬉しいことはありません。

不運にもマレーシアでの事故に遭遇し、リハビリや後遺症などが心配されますが、逆境を乗り越え、再び自身の記録を次々と積み上がてくれること、そしてこれからの活躍を期待しています。

スポンサーリンク

桃田賢斗さんはどんな髪型なの?

桃田賢斗さんはバトミントン選手の中でも実力のある選手であり、多くの人に注目されています。桃田賢斗さんの生年月日は1994年9月1日、現在26歳という若さでありながら経験豊富なバトミントン選手です。

今桃田賢斗さんのことを知りたいと思った人の中に、髪型について知りたいと思った人もいるのではないでしょうか。

実際世間では桃田賢斗さんの髪型は格好いいという意見もあります。

桃田賢斗さんの今の髪型は短めでツーブロックという髪型に当てはまります。

ツーブロックとは男性の髪型を2箇所分けて切り、おしゃれに刈りあげたものです。

バリカンを使いながらカットし髪型を作ります。

桃田賢斗さんの場合は後ろは9cm刈りあげされていて短めの髪型でも少し髪の量は多く見えます。

横は6cm刈りあげされているため髪型がほっそり見えることもあります。

毛はあまり硬くなく癖もない髪型で真っすぐなのが特徴です。

一言で表せば現在はさっぱりタイプの髪型になりますね。

実は桃田賢斗さんは試合が始まる前に毎回髪を切るそうです。

髪を切る原因は試合に落ち着けるように心を休めるためだと言われています。

試合が始まったり試験が始まったりするとき誰もが緊張をすると思います。

桃田賢斗さんも本番に実力を少しでも注ぎたくて髪型にも必死でこだわっているのが分かりますね。

桃田賢斗さんは殆どがツーブロックスタイルの髪型ばかりしていますが、過去にはウルフスタイルの髪型にしていたこともあります。

ウルフスタイルにしていた当時は髪型は茶色に染めていてこちらも恰好いいです。

ウルフスタイルは2014年のトマス杯&ユーバー杯のときにカットした髪型です。

一昔前はウルフスタイルの髪型も流行っていたため時代に合わせながら髪型作りを考えているのも分かります。

これからまたオリンピックや数々の試合も待ち受けています。

これからのバトミントンの活躍も楽しみですね。

もう少しすれば30代になりますが、30代になったらどんなおしゃれの髪型にするのかも気になります。

ずっと恰好いい桃田賢斗さんであるといいです。

今現在のツーブロックスタイルは男性のおしゃれ髪型としても人気があります。

もし男性がブログの記事を見て自分も桃田賢斗さんのようなツーブロックにしたいと思う場合は、刈りあげを何cmにするか、髪色、写真も持ち歩きながら理容師や美容師に見せると分かりやすいですね。

スポンサーリンク

桃田賢斗の年収はいくら?

桃田賢斗選手の年収ですが現在3つ大きな収入源があります。

1.給与収入

桃田賢斗選手は一応NTT東日本の社員です。

なのでNTTより給与収入が毎月あります。

今の所年収500万円とのことですが、これは普通の21歳の給料収入に比べたら相当高いです。

普通の21歳で500万円も行く人は中々いません。

いって300万円くらいでしょう。

やはり桃田選手は試合に出ることでNTTの広告塔にもなるので普通の社員よりも給料が高めなのだと思います。

2.試合での賞金収入

もちろん試合での賞金が桃田選手の一番大きな収入源です。

もちろん優勝すれば賞金がぐんと上がりますが、準優勝でもかなりの金額になります。

桃田選手の出る試合はほとんど優勝か準優勝なのでその賞金総額は2019年で6700万円だっととのことです。

しかし今年はコロナウィルスの影響で試合数が減っていることもあり昨年ほどの賞金収入は見込めない可能性が高いです。

3.スポンサー収入

これがスポーツ選手にとっては一番大きいです。

会社のスポンサーが付くとその会社のCMに出演したり、商品を使用していることをアピールするだけでもの凄いお金が入ってきます。

しかしながら桃田選手は現在スポンサーはいない状態です。

以前は「ヨネックス」と言う会社がスポンサーだったようですが、違法カジノ騒動の後打ち切られてしまい今はスポンサーが見つかっていない状態です。

スポンサーは選手のイメージを一番大事にします。もちろん独身同士の恋愛とかだったら「プライベートの事」とスポンサーも何も言いません。

しかし芸能界と一緒で「不倫」や「違法カジノ」「脱税」等行えば途端にスポンサーは離れます。

今回東京オリンピックで金メダルを獲得したら確実にどこかの会社がスポンサーとして付いたでしょうが、試合の少なかった今年。

良い話題性の少ない桃田選手にスポンサーが付くのは来年の東京オリンピックで金メダルを取ってからの事だと思います。

まとめ

1流スポーツ選手には何億も稼ぐ人もいます。

そしてその一番大きな財源はやはりスポンサー収入でしょう。

給料や賞金は金額がきちんと決まっていますがスポンサー収入は決まりがありません。

桃田選手がこれだけの一流選手なのに収入が一億無いのはやはりスポンサー収入がないからです。

来年の東京オリンピックはスポンサーを獲得する大チャンスです。

是非金メダルを取って○億稼ぐ一流プレーヤーの仲間入りをして欲しいです。

スポンサーリンク

桃田賢斗の謹慎処分について

桃田賢斗選手はカジノ賭博で謹慎した後13か月謹慎した結果リオデジャネイロオリンピックの出場権を逃しました。

しかし謹慎後出場した試合で優勝するなど快進撃を続けて世界ランキング1位になりました。

なぜ13か月も試合から離れて又トップ選手に返り咲いたのか。

私なりに考えた理由を書いてみたいと思います。

1.謹慎したことで体が休まった

やはり試合は世界中であります。

次から次へと世界中を飛び回ります。

幾ら若いからと言っても体力の回復は難しいでしょう。

ただ、この謹慎期間のおかげである意味移動中に弱っていた体力を回復させることができた。

すなわちいい意味で言えば良い休養になったという事です。

2.他の選手の試合を冷静に見れた

試合中には自分の動きも相手の動きも読まなければなりません。

もちろん当時の桃田選手は世界ランキング2位の選手。

その能力は長けていたでしょう。

ただ謹慎期間中にはテレビで他の選手の動きをじっくり観察する時間があったと思います。

そこでライバルがどうゆう動きをしているのかきちんと研究してそれを練習につなげていったというのが大きな利点になったと思います。

3.練習に集中できた

桃田選手は謹慎中は一切試合に出ていません。

なのでメディアへの露出度が極端に減ってしまったので練習時間を人よりも多く費やすことが可能となりました。

この謹慎期間中は他の人の試合を見るのも練習ですし、基礎体力をつける練習も十分にできていたと思います。

そうゆう努力の積み重ねが謹慎解除後にきちんと結果として現れたのだと思います。

まとめ

そういった一つ一つの積み重ねが桃田選手を又一流選手に引き戻したのです。

普通だったらもう駄目だとあきらめてしまう選手もいると思いますが桃田選手は一流です。

技打ではなくてスポーツ選手としての精神も一流だったと思うのです。

なので諦めない。

練習を積んでいつか復帰する。

そうゆう強い思いがきちんと結果となって表れたのではないかと思います。

桃田選手はもう痛い目に合っているので二度と違法なことはしないでしょう。

それに謹慎期間中はそういう勉強もしていたと思います。

同じ失敗を二度と繰り返さない。

これも一流選手には大切なことです。

一流選手は言います。

「今回はこうゆうミスがあったから次はここを気を付ける」

桃田選手もそういう思いを持っていたから復帰してきちんと結果を残しているのです。

今年はオリンピックがなくて残念でしたが来年は期待しています。

スポンサーリンク

バドミントン日本代表・桃田賢斗選手の身長は不利?

現在のバドミントン界において、日本国内のみならず世界でもトップに君臨する桃田賢斗選手。

そんな桃田選手の身長はどのくらいなのか、そしてその身長はバドミントンという競技をする上でどのような意味があるのか、調べてみました。

身長は175cm

桃田選手の身長は公表されており、「175cm」です。

現在の日本人男性の平均身長は桃田選手の世代・年齢付近で170~172cm程度なので、平均より少し高いくらいです。

体格に恵まれた者たちが鎬を削るイメージのあるスポーツ界においてはやや物足りない気もしますが、バドミントンにおいてこの身長はどれくらいの位置にあるのでしょうか。

175cmはバドミントン界でもやや低め?

現在の世界トップ50選手の身長を比較すると、176~182cm付近がボリュームゾーンとなっており、この辺りがバドミントン界のトップ選手の平均的な高さと考えられます。

桃田選手は175cmですから世界のトップ選手としてはやや低い部類に入りますが、目立って低いということもないでしょう。

他の野球やサッカー・ラグビーなどの競技に比べると、そこまで大柄の人は多くないようです。

ちなみにこの中で最も身長の高い選手はデンマークのビクター・アクセルセン選手で、なんと194cm。

オリンピックや世界選手権など様々な大会で優秀な成績を残しており、世界ランク1位になったこともあるトップ選手です。

逆に最も身長の低い選手はベトナムのグエン・ティエンミン選手とインドのサミール・ヴァーマ選手で169cmです。

また、日本代表選手では西本拳太選手が180cmと高身長ですが、他の選手は160台後半から170台前半に集中しており、日本においては、桃田選手の身長はむしろ高いほうになります。

バドミントンは身長が高い方が有利?

バドミントンの中央にあるネットの高さは男子で約150cm。

バレーボールの約240cmよりは低いですが、やや高めの位置にあります。

このため一般的には身長が高い方が有利に働くことが多いとも言われています。

少なくとも体力・技術などが同条件であるならば、打点やリーチの面などで身長が高いに越したことはないとされます。

しかし一方でネットがほとんどの選手を越えるほどの高さではないことや、低い弾道に対しては身長の低い方が有利である点など、バスケットやバレーほどにはバドミントンにおいて身長は決定的な要素とはなっていません。

また身長が低い選手に有利な戦術なども様々に研究されています。

こうしたことから、桃田賢斗選手の身長はトップ選手として十分な高さであると言えそうです。

スポンサーリンク

桃田 賢斗さんの高校はどこ?

最近人気のバトミントンですが、その代表となる人気選手の桃田賢斗がいます。

桃田賢斗選手は、1994年9月1日生まれの有望な日本のバドミントン選手です。

バドミントン日本代表として、近年さまざまな活動をしています。

香川県三豊郡三野町出身で、2013年よりNTT東日本所属しています。

そして彼のファンの方の疑問にあるのが、高校ってどこなの?ってありますよね。

ここでは桃田賢斗さんの高校について探っていきます。

スポンサーリンク

桃田賢斗選手の功績

桃田賢斗選手は、大きな功績を残しています。

BWF世界ランキング最高位は1位(2018年9月27日)。

2014年トマス杯(団体世界選手権)金メダリスト。

2015年にBWFスーパーシリーズ(現ワールドツアー)男子シングルスで日本人初優勝を達成しています。

高校はどこ?高校時代の活躍は?

桃田賢斗選手の高校は、福島県立富岡高等学校です。

高校2年生時に、台湾の桃園県で開催された世界ジュニア選手権男子シングルスにも参加し、高校在学時もさまざまな賞をとっています。

この試合で準決勝まで進出しました。

マレーシアのズルファドリ・ズルキフリ(英語版)に0-2(18-21、18-21)で敗れて銅メダルとなった経緯もあります。

なんと高校在籍中に、実業団を負かした経験もあります。

そして翌年には、アジアユース選手権男子シングルス決勝でスン・ジュ・ベン(マレーシア)を2-0(21-13、22-20)で破り金メダルを獲得したことでも知られています。

日本勢で初めてジュニア世界一に輝いたことも有名です。

桃田選手は、高校卒業までにオーストリアで開催された国際大会などで優勝し、世界ランキングは50位まで浮上したことで将来性も注目されました。

福島県立富岡高等学校はどんな学校?

福島県立富岡高等学校(ふくしまけんりつ とみおかこうとうがっこう)は、福島県双葉郡富岡町大字小浜字中央にある県立高等学校です。

Jヴィレッジ内に設置されたJFAアカデミー福島と連携した教育を行っています。

2006年には普通科が廃止されスポーツ科等の学科設置されました。

こちらの学校はサッカー、バドミントン、ゴルフなどに力をいれているスポーツに強い学校です。

同じバドミントンの日本代表選手も多数輩出しており、大堀彩(バドミントンS/Jリーグ:トナミ運輸)や仁平菜月(バドミントンS/Jリーグ:トナミ運輸)などがいます。

それ以外にもJリーグ、Gリーグ選手も多数います。

スポンサーリンク

まとめ

以上、桃田賢斗さんについて色々と調べてみました。

色々な困難を乗り越え、また色恋沙汰?もありながら波乱万丈な人生を生きている桃田さん、スーパースターとしての資質十分といったところではないでしょうか。

これからも桃田さんのご活躍を見守っていきたいですね。

桃田賢斗選手や奥原希望選手などのトップ選手がプレーしている動画をライブで観るなら

桃田選手や奥原選手など、バドミントンのトッププレーヤー達がプレーしている姿、できればライブで観たいと思いませんか?

そんなあなたにオススメしたいのがJ-SPORTSで、このサービスではバドミントンの国内主要大会に限らず国際大会もライブで視聴することが可能です

もちろん見逃し配信もあるのでライブで観れなかったとしても安心して下さい

国内試合であれば、

  • 全日本総合
  • S/Jリーグ
  • ジャパンオープン
  • 大阪インターナショナルチャレンジ

国際大会であれば

  • 世界選手権
  • トマス杯/ユーバー杯
  • ワールドツアーファイナル
  • 全英オープン

など主要な大会は全て視聴することが出来ます

視聴可能なデバイスはPC、スマホ、タブレット

なのでもちろんパソコン画面の前で観ることもできますし、スマホやタブレットで寝転がって気軽に観ることも可能です

1名義契約していればパソコンからもスマホ・タブレットからも観ることができます

J-SPORTSならお申込みされた後、すぐに観れるようになります

アンテナ等の設置は不要です

全てのスポーツを観るプランもありますが、お得にバドミントンだけを観るバドミントンパックというプランがあります

バドミントンパックの料金は月額1980円、さらに25歳以下であれば月額990円で観ることができます

バドミントン動画であればsmash netもありますが、これだけ豊富な番組を観れるという点ではJ-SPORTSの方がオススメです

もし解約したくなった場合でもマイページからワンクリックで気軽に解約手続きが出来ます

見逃し配信で以前配信された番組を視聴することも出来ますが、2カ月ほどで観れなくなってしまうので注意が必要です

より詳しくJ-SPORTSのサービスに知りたい方は以下の画像をタップしてサイトに飛んでみて下さい

サイトを開いたら「ご購入はこちら」というボタンがあるのでタップするとサービスについてより詳細に知ることができます、もちろんボタンを押したからといって料金が発生する訳ではないのでご安心ください

↓↓↓↓↓↓↓

J SPORTS(ジェイスポーツ)オンデマンド J-SPORTSについてより詳しくチェックする

桃田賢斗選手や奥原希望選手などのトップ選手がプレーしている動画をライブで観るなら

桃田選手や奥原選手など、バドミントンのトッププレーヤー達がプレーしている姿、できればライブで観たいと思いませんか?

そんなあなたにオススメしたいのがJ-SPORTSで、このサービスではバドミントンの国内主要大会に限らず国際大会もライブで視聴することが可能です

もちろん見逃し配信もあるのでライブで観れなかったとしても安心して下さい

国内試合であれば、

  • 全日本総合
  • S/Jリーグ
  • ジャパンオープン
  • 大阪インターナショナルチャレンジ

国際大会であれば

  • 世界選手権
  • トマス杯/ユーバー杯
  • ワールドツアーファイナル
  • 全英オープン

など主要な大会は全て視聴することが出来ます

視聴可能なデバイスはPC、スマホ、タブレット

なのでもちろんパソコン画面の前で観ることもできますし、スマホやタブレットで寝転がって気軽に観ることも可能です

1名義契約していればパソコンからもスマホ・タブレットからも観ることができます

J-SPORTSならお申込みされた後、すぐに観れるようになります

アンテナ等の設置は不要です

全てのスポーツを観るプランもありますが、お得にバドミントンだけを観るバドミントンパックというプランがあります

バドミントンパックの料金は月額1980円、さらに25歳以下であれば月額990円で観ることができます

バドミントン動画であればsmash netもありますが、これだけ豊富な番組を観れるという点ではJ-SPORTSの方がオススメです

もし解約したくなった場合でもマイページからワンクリックで気軽に解約手続きが出来ます

見逃し配信で以前配信された番組を視聴することも出来ますが、2カ月ほどで観れなくなってしまうので注意が必要です

より詳しくJ-SPORTSのサービスに知りたい方は以下の画像をタップしてサイトに飛んでみて下さい

サイトを開いたら「ご購入はこちら」というボタンがあるのでタップするとサービスについてより詳細に知ることができます、もちろんボタンを押したからといって料金が発生する訳ではないのでご安心ください

↓↓↓↓↓↓↓

J SPORTS(ジェイスポーツ)オンデマンド J-SPORTSについてより詳しくチェックする

バドミントン 気になるニュース
スポンサーリンク
横田哲也@バドラボ管理人をフォローする
バドミントン上達ノウハウなら|バドラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました