fbpx

大堀彩のへそってどういうこと?マナーや姉についても調べてみた

スポンサーリンク
この記事は約7分で読めます。

バドミントン選手でかわいい、美人選手ということで有名な大堀彩選手

引用元:https://yahoo.jp/Upu3THj

今回はそんな大堀彩選手についていつも通り色々と書きなぐっていきたいと思います

スポンサーリンク

大堀彩はバドミントンをいつ始めた?

大堀彩選手がバドミントンを始めたのは6歳の時だそうで

大堀彩選手のお父さんもバドミントン関係の方なので、その影響を受けてと言うのがあるのでしょうね

ジュニア選手の場合、親御さんと一緒に体育館に行って、自然にバドミントンに触れてからそこからまた自然に競技を始めるというのがありますから、そういう形で大堀彩選手も自然にバドミントンを始めたのかもしれません

今の時のジュニア選手の競技開始年齢は本当に早いですからね、3歳とか

それでもトップ選手になれる選手は本当にわずかなのでしょうから、メジャースポーツにおける競争の激しさを感じさせますね

今、私バドミントンをメジャースポーツと言いましたが、少し前まではバドミントンはあまり注目されないマイナースポーツだったんですよ

バドミントンの試合の結果なんてニュースでは放送されないし、選手がフィーチャーされて特集が組まれるなんてのはありませんでした

しかし、今バドミントンはオリンピックでも金メダルを獲るなど結果を出しており、自然と注目が集まってきて、メジャースポーツに昇格したのだと思います

そのきっかけとなったのは、やはりオグシオペアの活躍ですよね

引用元:yahoo

オグこと小椋久美子さん、シオこと潮田玲子さんは当時美人ペアとして注目を集め、オリンピックなどにも出場するなどプレー面でも大活躍

確かに、タカマツペアのようにオリンピックでメダルを獲得するなどの活躍はしていないにしろ、当時の選手であそこまでの結果を出したことは日本バドミントン界にとって大躍進でした

その大躍進のきっかけを作ったのが、韓国から日本にヘッドコーチとして来日したパクジュポン監督

来日当時は日本は世界大会で一回戦で負けるようなレベルだったのですが、選手時代は世界のトップで活躍したパク監督が日本に来ることで、少しずつ日本バドミントン代表は力を付けてきました

聞いた話では、来日当時は、日本選手は世界で勝つという意識が全くなかったようで、一回戦で負けて笑っているぐらいのレベルだったそうです

その様子を見て叱責するなど、少しずつ日本人選手でも世界で勝てるんだという意識に変えていき、長年の強化をかけて現在の日本代表バドミントン選手の活躍に繋がっているとか

そういう意味では、パク監督を見出した日本バドミントン協会も素晴らしいですし、もちろんパク監督の手腕も本当に見事なものですよね

スポンサーリンク

大堀彩のマナーが悪い噂について検証

一部のネット情報では恐らく大堀彩選手のプレーを見ることもなく、大堀彩選手のマナーは悪いという書き込みをしている記事がありましたが、実際に見てみると大堀彩選手の試合中のマナーはとてもいいです

しかし、こうやってみてみると、大堀彩選手も本当に美人ですよね、オグシオに負けず劣らず

調べてみたところによると人気ファッションブランドavvのイメージモデルとして起用された経歴もあるとのことで、そのビジュアル面のすばらしさ、美人さは折り紙付きという感じでしょう

それでなおかつバドミントンも強くて、マナーも素晴らしい訳ですから、外見だけでなく、バドミントンプレーヤー、そして人ととして、女性としてとても尊敬できる選手であるということが分かります

よく、応援される選手になることが大事、ということが語られますが、それは本当にその通りだと思います

応援されるには、実力だけでなく、人間性の部分でも評価されることが非常に重要であり、そういう人間性の面て、その人が持っている実力を発揮するためにはとても重要な要素だと思うんですよね

例えば、実力があるのに謙虚であれば、コツコツと努力を重ねることが出来る訳ですし、そういう姿を見て周りの方からも尊敬されたり、そして応援されたりすることになるでしょう

だからこそ、応援される選手になるということは大事なのだと思いますし、その本質にはスポーツ選手に限らず、何かしらの分野で本当に成功したければ人間性的な部分を高めて、そして実力を限りなく最大限に発揮することが重要なのだと言えるのではないかと思います

そういう意味で、大堀彩選手は実力だけでなく人間性の部分で素晴らしい選手であり、試合内外問わずマナーがいいことは当然であると思う訳です

お父さんがトップ選手の指導に関わる方であるとのことで、そういう部分でも人間性の重要さを教えられてきた部分はあるかもしれませんね

直接言葉にして言われなくても、トップ選手に関わる指導者のお父さんの人間性も素晴らしいことが考えられますから、そういう姿を見て、自然に大堀彩選手の人間性も高められていったのではないかとも考えられます

これからも大堀選手を応援していきたいですね、頑張ってほしいです

スポンサーリンク

大堀彩の姉は誰?

大堀彩選手のお姉さんは大堀優さんという方で、優さんもまたバドミントン選手として活躍している女性とのこと

女子大学バドミントン界で競合として有名な青山学院大学では、優さんはキャプテンをやっていたとのことで、その実力は折り紙付き

優さんの影響を受けて大堀彩さんもバドミントンを始めた可能性はありますよね

兄妹がやってるから自分もやるというパターンはどのスポーツでも多いような気がします

そして悲しいことに弟や妹の方が結果を出すっていうパターンが多いってことですよね

兄姉がやってることを早い段階でそばで見て吸収しているからでしょうかね、そうやって高いレベルの技術などをそばで見てどんどん吸収して行って、そして実力的に兄姉を超えて、より大きな結果を残すみたいな

大堀姉妹の例もそんな感じで、優さんはバドミントン選手として日本代表に入るような活躍はされていませんが、妹の大堀彩選手が日本代表として世界の舞台で活躍している様子を見る限りは、そのパターンなんじゃないかなと言う感じですかね

でも、まぁ確かに優さんとしては悔しい部分もあり、もしかしたらコンプレックスみたいなものを抱えられていた部分もあるかもしれませんが、今はきっとそうやって活躍している大堀彩さんのことを誇らしく思うと思うに心から応援しているのだと思います

兄妹が活躍しているってね、けっこう誇らしいですよね、素晴らしいと思います

スポンサーリンク

大堀彩のへそってどういうこと?

大堀彩選手についてネットで検索していると「大堀彩 へそ」という関連検索ワードが出てきました

ん?どういうことって思って調べてみると、大堀彩選手がスマッシュなどを打っている時にユニフォームがペロンってなっておへそが見えている画像が多数・・・

いやぁ、ホント有名人てこういう部分が大変ですよね

こんな画像をたくさんアップされて注目されていることを知ってしまったら、慣れるまでは試合中に気になって仕方がないのではないでしょうか

最近、そういう部分の問題が公になってきてますよね

特に女子選手なんかは、スポーツ選手となると露出が多い恰好が多かったりしますから、そういう試合中、オフショットの部分に限らず、少しそういう感じの写真を撮られてしまったSNSなどにアップされてしまう的な

そうなると、特に繊細な選手なんかは気になって練習、試合どころではなくなってしまうでしょうし、精神的に傷ついてしまい、うつ病なんかを発症する例もあると思います

外出するのも怖くなったり、人間不信になってしまったりする選手もきっといると思います

そういう意味で、アスリートの人権を守ろうという動きが最近起きてきており、それは至極当然の動きだと思います

SNSは確かに便利だし楽しいですが、その反面、デメリットもあるというか、人を傷つけてしまう要素も多分に含んでいますよね

大堀彩選手もこういう部分によって精神的に乱れていないといいのですが

でも、有名人と言うのは大なり小なりこういう部分と常に向き合っていかなくてはいかなくて、乗り越えていかなければいけない問題なのかもしれません

そういう意味で、表に立って活動していく、活躍していく方って本当にすごいなと思いますよね

あることないこと書かれてしまったり、時には誹謗中傷されてしまうことだってある訳ですから、精神的に物凄くタフであるか、そうでない場合は体的にカウンセリングを受けたり精神科に通うなどしてケアが必要だと思います

しかし、アスリートの場合、精神を失陥してしまえば、激しいトレーニングなどに耐えられなくなってしまう場合もあるでしょうし、練習への意欲も減ったり無くなってしまったりすると思われるので、この問題はほんとに由々しきものだなと思いますね

とても大変なことだとは思いますが、大堀彩選手にはこういう部分にも打ち勝ってもらって、バドミントン選手として華々しい結果をのことして活躍して頂くことを祈るばかりです

スポンサーリンク

まとめ

以上が、女子バドミントン日本代表として活躍する大堀彩選手についてのもろもろになります

今回も適当に書きなぐる感じになりましたが、お楽しみいただけましたでしょうか?

これを読んで頂くあなたの時間が少しでも豊かなものになりましたら有難い限りです

ご清聴ありがとうございました

 

桃田賢斗選手や奥原希望選手などのトップ選手がプレーしている動画をライブで観るなら

桃田選手や奥原選手など、バドミントンのトッププレーヤー達がプレーしている姿、できればライブで観たいと思いませんか?

そんなあなたにオススメしたいのがJ-SPORTSで、このサービスではバドミントンの国内主要大会に限らず国際大会もライブで視聴することが可能です

もちろん見逃し配信もあるのでライブで観れなかったとしても安心して下さい

国内試合であれば、

  • 全日本総合
  • S/Jリーグ
  • ジャパンオープン
  • 大阪インターナショナルチャレンジ

国際大会であれば

  • 世界選手権
  • トマス杯/ユーバー杯
  • ワールドツアーファイナル
  • 全英オープン

など主要な大会は全て視聴することが出来ます

視聴可能なデバイスはPC、スマホ、タブレット

なのでもちろんパソコン画面の前で観ることもできますし、スマホやタブレットで寝転がって気軽に観ることも可能です

1名義契約していればパソコンからもスマホ・タブレットからも観ることができます

J-SPORTSならお申込みされた後、すぐに観れるようになります

アンテナ等の設置は不要です

全てのスポーツを観るプランもありますが、お得にバドミントンだけを観るバドミントンパックというプランがあります

バドミントンパックの料金は月額1980円、さらに25歳以下であれば月額990円で観ることができます

バドミントン動画であればsmash netもありますが、これだけ豊富な番組を観れるという点ではJ-SPORTSの方がオススメです

もし解約したくなった場合でもマイページからワンクリックで気軽に解約手続きが出来ます

見逃し配信で以前配信された番組を視聴することも出来ますが、2カ月ほどで観れなくなってしまうので注意が必要です

より詳しくJ-SPORTSのサービスに知りたい方は以下の画像をタップしてサイトに飛んでみて下さい

サイトを開いたら「ご購入はこちら」というボタンがあるのでタップするとサービスについてより詳細に知ることができます、もちろんボタンを押したからといって料金が発生する訳ではないのでご安心ください

↓↓↓↓↓↓↓

J SPORTS(ジェイスポーツ)オンデマンド J-SPORTSについてより詳しくチェックする

桃田賢斗選手や奥原希望選手などのトップ選手がプレーしている動画をライブで観るなら

桃田選手や奥原選手など、バドミントンのトッププレーヤー達がプレーしている姿、できればライブで観たいと思いませんか?

そんなあなたにオススメしたいのがJ-SPORTSで、このサービスではバドミントンの国内主要大会に限らず国際大会もライブで視聴することが可能です

もちろん見逃し配信もあるのでライブで観れなかったとしても安心して下さい

国内試合であれば、

  • 全日本総合
  • S/Jリーグ
  • ジャパンオープン
  • 大阪インターナショナルチャレンジ

国際大会であれば

  • 世界選手権
  • トマス杯/ユーバー杯
  • ワールドツアーファイナル
  • 全英オープン

など主要な大会は全て視聴することが出来ます

視聴可能なデバイスはPC、スマホ、タブレット

なのでもちろんパソコン画面の前で観ることもできますし、スマホやタブレットで寝転がって気軽に観ることも可能です

1名義契約していればパソコンからもスマホ・タブレットからも観ることができます

J-SPORTSならお申込みされた後、すぐに観れるようになります

アンテナ等の設置は不要です

全てのスポーツを観るプランもありますが、お得にバドミントンだけを観るバドミントンパックというプランがあります

バドミントンパックの料金は月額1980円、さらに25歳以下であれば月額990円で観ることができます

バドミントン動画であればsmash netもありますが、これだけ豊富な番組を観れるという点ではJ-SPORTSの方がオススメです

もし解約したくなった場合でもマイページからワンクリックで気軽に解約手続きが出来ます

見逃し配信で以前配信された番組を視聴することも出来ますが、2カ月ほどで観れなくなってしまうので注意が必要です

より詳しくJ-SPORTSのサービスに知りたい方は以下の画像をタップしてサイトに飛んでみて下さい

サイトを開いたら「ご購入はこちら」というボタンがあるのでタップするとサービスについてより詳細に知ることができます、もちろんボタンを押したからといって料金が発生する訳ではないのでご安心ください

↓↓↓↓↓↓↓

J SPORTS(ジェイスポーツ)オンデマンド J-SPORTSについてより詳しくチェックする

バドミントン 気になるニュース
スポンサーリンク
横田哲也@バドラボ管理人をフォローする
バドミントン上達ノウハウなら|バドラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました