fbpx

竹崎由佳はビートたけしの娘?走り方や高校大学についても

この記事は約10分で読めます。
スポンサーリンク

竹崎由佳の高校大学は?

竹崎さんの出身高校は、中高一貫校で私立のプール学院高等学校だそうです

はじめて聞いた名前ですね

中高一貫校で私立となると恐らくお金持ちが通う学校なのでしょう

教育と言うのは非常に重要だと思います

当たり前のように教育を受けるようになることができているこの豊かな日本と言う国で、なかなか教育のありがたみというのは感じづらいかもしれませんが、そもそも教育がなければ文字の読み書きですら満足にできないわけですね

そういう意味で義務教育の重要さは明らかかもしれませんが、しかしなかなかそのありがたみというのは気づきづらいものかと

なんなら、なぜ学校になんか行かなければいけないんだろうと、不満に思う人もいるぐらいだと思いますね、私もその一人かもしれません笑

それだけこの国というのが豊かなのだと思いますね

高等教育を受けなくとも職に就くことができて、自分の頑張り次第では高収入で豊かな生活を送ることも可能です

でも、これが発展途上国に視点をずらしてみるとどうでしょう

教育を受けなければ仕事に就くことすら難しいかもしれないですし、そうなると十分な収入を得ることも難しくなりと言うかできなくなり、その結果として貧しい生活を強いられるわけです

時には悪いことに手を染めなければいけない仕事をすることになることもあると思います

家族を満足に養うこともできなければ、時として法の裁きを受けて檻の中に収監されることもあるかもしれません

だからこそ、教育を受けることでそのような暮らしから抜け出したいと思うのであり、そのように日本と比べればですが豊かではない国の人たちにとっては教育こそがよりよい生活をするための唯一と言っていいほどの手段なのかもしれません

そうであれば途上国の人々が教育を受けることにハングリーになる理由もとてもよく理解できるような気がします

となると学校になんか行きたくないなんて、どれだけ贅沢な悩みなのかという感じですよね苦笑

比較的、豊かになった国に特有の現象なのかもしれません

ただ、教育の形もより進化が求められるとは思いますね

例えば、教育のカリキュラム通りに、与えられたことを素直に聞いてれば国が発展していた時代もあったと思いますし、そういう教育こそが必要な場合もあると思います

でも、今は全体的に見れば世の中は既に発展しきった感じがあって、発展を目指せば良いという世の中でもなくなってきていますよね

持続可能な社会ということでSDGSという概念が叫ばれていますが、そういう世の中においては社会が抱える課題というのはより複雑化しているのだと思います

そうなってくると、そのような世の中において必要な人材というものも変化してきてると言うことができるでしょうし、答えの見えない問題に対処するためにより自立的に問いをたてて、課題解決していける人材が必要になってきていると思いますし、そのような人材を育てることが急務とも言えるでしょう

しかし、現状の教育を見渡してみるといかがでしょうか

私の目には旧態依然とした教育が行われている学校というのがほとんどのように思います

もちろん、このような社会的な情勢に応じて教育の在り方を変えている学校もあるでしょうし、新しい教育を提供する新しい学校もできていると思います

でもそうは言っても、まだ与えられた知識を素直に実行して、限りなく欠点の少ない人材を作り上げることをよしとした教育を行っている学校がほとんどなのではないでしょうか

と言いますのも、いまだに学歴信仰が社会に強く根差しており、少しでも偏差値の高い学校に入ることが良しとされている状況がありますよね

偏差値と言うのは決められた範囲の知識の中で決められた解法をもって問題を解決できる能力の高さで測られる指標です

つまり、偏差値が高い学校に入れる人材と言うのは、あくまでも決められた範囲で物事を進めることができる能力の高い人材のことであり、それは結局のところ社会の変化に教育の在り方、構造が適合てきていないということだと思います

はい、まぁいつも通り大きく話が脱線しましたが、次は竹崎さんの出身大学についてですよね

竹崎さんの出身大学は名門私立の青山学院大学であり、学部は文学部のフランス文学科

フランス文学だなんて趣があって素敵ですね

文学部なんてね、確かに社会から見れば何の役に立つのと言う感じかもしれませんが、そういう一見すると無駄なところに人生の豊かさを感じられると思うんですよね

効率や合理性ばかりを追求した先にいったい何があるんでしょうかね

そういう姿勢が今の世の中の様々な問題を引き起こしているのではないでしょうか

いわゆる数字的な部分しか見ないといいますか、そういういわゆる分かりやすさみたいなところからいい加減抜け出さなければいけないと思うんですよね

私たちは人間であり、世の中は、傲慢な見方ではあると思うのですが人間によって構成されています

人間って、合理的な存在でしょうか?

つまり、合理的な社会を追求すると言うことは、人間と言う存在も合理的なものとして結果的に捉えて扱うことになっているのだと思います

人間と言うのは圧倒的に非合理的な存在だと思います

人間には喜怒哀楽様々な感情がありますし、その感情によって行動や生き方が左右されます

完全に合理的に判断を下して行動できる人がいればそれは圧倒的にサイコパスだと言えるでしょう笑

もちろん、そういう人間も場合によっては必要であることもあるかもしれませんし、そういう人種の存在について否定している訳ではありません

ただ、そういう人間でさえも感情と言うものを抱くものだと思いますし、時に非合理的な判断を下して、論理性を欠いた行動をしてしまうことだってあるのだと思います

こういう言い方もあれですが、いわんや普通の人ならなおさらやということです笑

人間と言うのは圧倒的に非合理的な存在であり、合理的であるとするならば排泄なんて必要ないのではないでしょうかね笑

そう、人生と言うのは無駄があってこその人生であり、その一見した場合の無駄なものを教授することに人生の豊かさと言うものを感じることができるのではないかと私は考えています

現に、世の中的にそのような流れになってきますよね

やれ金を稼ぐ、出世することが良しとされていた時代から、現在は多くの人がより自分らしく生きることを求めているように思います

本当に自分が求めるものはなにか、自分と言うのはどういう存在なのか

全ての人がそのような哲学的な命題を掲げて生きているわけではないと思いますが、結果的にそのような生き方を体現しているような気がします

例えば、田舎暮らしなどもひとつの例ですよね

これまでは都会で、分かりやすい例で言えば六本木のタワマンで夜な夜なパーティをしたり、高級ブランド品を買い漁ったり、高級車に乗ったりすることが人生の目指すべき在り方だみたいなカンジだったと思います

それが最近では田舎でゆったりと暮らすことを求めて移住する人も増えていると思いますし、もちろん今も上の例のようなギラギラした生き方を求めている人もいると思うのですが、そのアンチテーゼではないかもしれませんが、新しい形の生き方を求めて体現している人たちが増えているのだと思います

文学なんてね、豊かじゃないとできないんですよ

時間的に、精神的に、金銭的に豊かであるからこそ享受できる営みだと思うんですよね

どれだけ贅沢な人生の費やし方だと

それは合理性とはかけ離れたものだとは思うのですが、そのような豊かさを享受することが人生をより味わい深く実りあるものにしてくれると個人的には考えています

スポンサーリンク

竹崎由香はビートたけしの娘?

「竹崎由香 たけし」そんなキーワードを見てなんぞやと思ったのですが、ちょっと調べてみたら竹崎さんがビートたけしさんの子供なんじゃないかという噂が

え、そうなの?と思ってより深く調べてみると、なんだという感じで、竹崎さんが子役としてビートたけしさん演じる役柄の子供を演じていたとのこと

拍子抜けした私ですが、最初はビートたけしの娘ね、まぁコネ入社か、みたいなうがった見方をしたことを謝罪したいです笑

ビートたけしさん、大物中の大物芸人ですよね

お笑い芸人に限らず映画作家としても世界的に活躍する方で

天才は多才と言う言葉がありますが、それを地で行く方だなと思います

一芸は道に通ずるという言葉がありますが、何か一つの道を究めていくと、そこで物事の本質というものが見えてきて、他の道でも何か上手くいかせるための方法みたいなものが分かってくるのかもしれません

お笑いを突き詰めて成功したたけしさんだからこそ、映画の道でも成功できたと言えるのではないでしょうか

でも、何かの道を究めたからと言って、それで他の分野でそれを応用できるかと言われれば、実際はかなり難しいのが現実だと思います

実際に、たけしさんのような人の方が稀で、ほとんどの人が一つの道を究めることにも四苦八苦するのが現実ですよね

そういう意味では、お笑いでも、映画でも圧倒的な成果を残すたけしさんは、まさに天才という言葉がぴったりなのではないかと

天才と言えば、私には野球界の生ける伝説、イチロー選手が思い浮かびます

イチロー選手と言えば日本のプロ野球でも成功し、アメリカメジャーリーグでも大成功を収めた正真正銘の天才ですよね

でも、恐らくそういう方と言うのは天才という言われ方をするのはあまり好きではないのかもしれません

というのも、そういう方々というのは圧倒的な努力をしていますからね

その陰での圧倒的な努力を見ようともせず、ただただ天才と言う二文字で片付けられてしまうことを不快に思う方と言うのは多いのではないでしょうか

とは言っても、並外れた才能があるからこそ、努力によってそれが花開くのだとも思います

並外れた才能を持った人が並外れた努力をする

そうやって天才と言う存在が出来上がるのかもしれません

スポンサーリンク

竹崎由香の走り方が変という噂

竹崎由香さんの走り方に注目が集まってるということで調べてみると、まぁどうせ走り方が変なんだろ、女子アナあるあるだなと思っていたのですが、まぁ案の定そうでした笑

どうやら竹崎さんが腕と脚の同じ方が同時に出る走り方をするそうで

まぁあるあるだなとか思ったのですが、色々な記事でその走り方には実は驚くべき効果があるとのことで

これはいわゆる古武術のなんば走りというものらしいのですが、この走り方は体幹を鍛えるのに効果的だと言うのです

竹崎さんが狙ってやっていたのか、あるいは素でこの走り方なのかは定かではないですが、そういう注目のされ方をするのって新しいなと

そういえば女子アナの方でスキップが変な方がいるっていうのはテレビで見たことがあったような気がしますね

女子アナと言えば知的で美人、どちらかと言えば近寄りがたいというようなイメージがこれまであったような感じがしますが、最近ではバラエティ寄りと言いますか、テレビ局側もそういう女性を積極的に採用しているのかもしれません

美人と言うよりも、かわいい、という感じの女子アナの方が増えたような気がしますしね

そして、親近感が湧くようなキャラクターというか個性を持つ方が多いような気がします

なんででしょうね

うーん、分からないな、ぱっと答えが出てきません

でも、今でも女子アナ人気というのは衰えず、男が付き合いたい肩書でもトップクラスに君臨しているのではないでしょうか笑

筆者、男性なんですけれども、私も女子アナと付き合えるとなれば小躍りしてしまうかもしれません、はい、きもいですね笑

女子アナの方ってどういう男性と結婚するのでしょうかね

それを考える上でどういう男性と普段接する機会が多いかということなんですけど、出会いの場と言えば合コンが定番なのではないかと思います、今でも

流石に女子アナがマッチングアプリなんかやらないですよね、やってたらやばいことになりそう笑

女子アナと合コンできる男性となると、やはり有名企業の方ということになるのではないでしょうか

女子アナと結婚する男性としての代表格が外資系金融機関にお勤めの男性ですよね

いわゆる外銀というヤツです

新卒の年収が1500万~2000万と言いますから、そりゃあモテるに決まっていますよね

女子アナと言う肩書には同じレベルの肩書の男性が釣り合うということなのでしょう

よく、異性関係でもなんでも、同じレベルの人同士の人間が付き合うと言いますからね

あぁいいなぁ、私もそういう肩書に恵まれたかったです笑

でもね、そういう肩書なしに、いわゆる肩書のある女性に好かれたらすごくないですか?

なんか、ありのままの自分を認めてもらえるって、とても幸せなことだと思うんです

肩書って、結局のところ肩書に過ぎないと言うか、それがなくなったらもうただの人になってしまうじゃないですか

そういう意味でちょっと虚しさを感じてる方もいるんじゃないかと思うんです

もちろん、〇かみたいにとにかく遊び散らかす人もいるんでしょうけど、まぁそれはそれで悪くないですよね

私もそんな単純に生きる人生を歩みたかったです

まぁ、こんな感じですかね

今回もとりとめもなく綴ってみました

最後までお読み下さりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました