fbpx

佐々木明子の旦那や子供について!高校と大学についても

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

佐々木明子の旦那について

みなさん佐々木明子さんをご存じでしょうか。

なんとなく聞いた事あるという人も多いと思いますが、顔を見たら知っているという人多いと思います。

ニュースアナウンサーとしていろいろな場面で活躍されているアナウンサーさんです。

最近では、人気番組のWBSに復帰も決まった本格派のアナウンサーですが、今回はその旦那さんについて調べてみました。

佐々木明子さんの旦那さんと聞いて、結婚していたんだと思う人もいるかと思いますがエリートな方と結婚されています。

名前は非公表ですが、外資系の金融関係にお勤めの帰国子女の方です。

当然日本語を話す事はできますが、英語の方が得意というバリバリのエリートな方になります。

出会いは日本で出会った様です、一応友人の紹介という事で知り合ったそうです。

佐々木明子さんがアメリカ勤務になった際は、会社と交渉してアメリカに異動したという程、海外が好きな方なのかもしれません。

元々は2008年に結婚する事を決めていたそうですが、世界的な金融ショックであるリーマンショックが発生してしまいます。

お互い多忙になった事もあり、結婚は2009年に延期されましたが、無事に結婚されました。

リーマンショックの頃はお互い大変な生活を送っていた様で、佐々木明子さんとアメリカの西海岸に友人の結婚式に参列しているときに、反対のニューヨークに取材に行けといわれて、すっぴんのままで取材に向かったなど、お互い大変な生活をされていたそうです。

そんな2人のエリートの気になる子供についてですが、こちもら非公表となっています。

現在51歳の佐々木明子さんですが、結婚した当時は39歳です。

かなりの高齢での結婚なので子供はいないのではないとかと思います。

お互いエリートでしっかりした仕事があるので、大人な夫婦関係で仲良くやっているのかもしれません。

エリートの2人の子供はどんなすごい子供になったのか、見てみたい気持ちもありますが、そこは謎に包まれています。

そんな、謎の多い旦那さんですがもう1つわかっている事があります。

佐々木明子さんより年下という事が公表されていますが、何歳年下なのかについては非公表になっています。

世間では姉さん女房の方が良いとも言われる時代ですので、佐々木明子という立派な奥様を手に入れた旦那様は幸せ者かもしれません。

そんな2人の幸せをみなさんも願って欲しいと思います。

スポンサーリンク

佐々木明子の子供について

佐々木明子さんは1969年10月19日生まれの東京テレビアナウンサーです。

既に結婚もされているし子供もいます。

アイクルの情報まとめサイトでは佐々木明子さんは2009年と2012年に子供を産み、今は2人子供がいると記載されています。

2人の子供が1人は女の子、もう1人は男の子ですが、男の子の方が先に産まれたため男の子が長男です。

佐々木明子さんの年齢からすると今から10年程前、40歳前後に子供を産んだため高齢出産だと思います。

子供は既に10歳前後になっているでしょう。

これ以上の子供に関する情報はありませんでした。

アイクル情報まとめサイトを見ていない人は佐々木明子さんが実際に子供を産んだのを知らない人も沢山います。

あちこちのブログでは子供に関する情報は分からないと書かれていますが、唯一アイクル情報まとめサイトで子供がいるという書き込みを見ました。

一方佐々木明子さんは2009年にDEEN池森秀一さんと結婚をされています。

DEEN池森秀一さんは優しい雰囲気を持つシンガーソングライターです。

どちらも有名人なのでお互い気を遣いますね。

子供が出来たときは佐々木咲子さんだけではなく、DEEN池森秀一も喜んだそうです。

アイクル情報まとめサイトでは「念願の子供だった」と記載されています。

お互いに子供のことが好きなので佐々木明子さんはこれ以上離婚せずずっと家族で仲良く暮らしていると思います。

両方とも有名人なので仕事は大変ですが一生懸命両立していることと思われます。

子供に関する写真はインターネットにありませんが、夫のDEEN池森秀一さんはインスタグラムに写真がアップされています。

実は佐々木明子さんは再婚する前は池田裕行さんと1度結婚をしたこともあります。

結婚前も結婚後も同じ苗字池田さんであり、顔も似ていることからこだわりがあって再婚したのだろうと思います。

今はモーニングサテライトという生放送のニュース番組に出ています。

生放送のため子供と接する機会も少ないですが、子供も順調に育っていることと思います。

元々佐々木明子さんは努力家であり「石の上にも3年」という言葉がとても好きです。

ここまでニュース番組として活躍出来たのも今の夫のDEEN池森秀一さんの支えと努力があったからこそだと考えます。

私としては子供の様子ももう少し気になります。

これからは子供と接する機会も増えるといいですね。

スポンサーリンク

佐々木明子の高校大学について

佐々木明子さんといえば、実力のあるアナウンサーの一人ですね。

そんな佐々木明子さんがどんな高校大学の出身であるかを調べてみました。

まず佐々木明子さんの出身校ですが、森村学園高等学校ということです。

森村学園高等学校は社会の役に立つ人を育てるということを目標に、未来志向型教育が実践されています。

本来は6年間の1貫教育の学校です。

この森村学園高等学校は、人生でさまざまなな場面でぶち当たる問題の解決能力を身に着けることを目標の一つとして掲げています。

その問題解決能力の一つに、コミュニケーション、つまり言語技術をあげているのですね。

これって、アナウンサーの基盤とのなるものをここで形成したということにつながりませんか?

ITが普及してきたけれど、やはり大切なのはコミュニケーションであり言語技術であるということに間違いはありません。

感じる、分析する、伝えるという大切さ、そしてその技術で社会を生き抜く、幸せな未来を作るということをまさに佐々木明子さんは実践されてると思います。

次に大学についてみてみましょう。

佐々木明子さんの出身大学は学習院大学文学部英米文学科です。

高校で言語技術を学ばれてきたことは理解できますし、それをさらに発展させるための英語の能力をさらに学習院大学文学部英米学科で磨かれたわけです。

学習院大学文学部英米文学科は卒業後、企業や教員といった進路を歩む方が多い中、マスコミ業界への就職も多いといいます。

佐々木明子さんも高校での学び、そして大学での学びを生かしてアナウンサーとなったことが予測できます。

アナウンサーという仕事は、単にニュースを読んで伝えることが仕事ではありません。

私たちは毎日ニュースを見ています。

何気なく見ることもあれば、注目ニュースに一喜一憂することもあります。

そんなニュースを伝える仕事ですから、正しい伝え方、分析、コメントはとても重要でしょう。

佐々木明子さんの場合は、高校では社会や未来を考える基盤となる問題解決能力を学ぶことに力を入れている学校を卒業されています。

また大学では、英語を中心に学んだことにより、自分で原文の英語ニュースを読んだり、文献を探ったりする能力も身につけられているのではないでしょうか。

そのような基盤があるからこそ、アナウンサーとしての表現力、説得力、コメント力があるといえます。

日々変化する毎日のニュース事情に対応できる能力を高校や大学で身に着けてきたといっても過言ではないのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました