fbpx

西野志海の裏アカ事件について!結婚やニューヨーク赴任についても

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

西野志海の結婚について

西野志海アナのような人気女子アナになると気になるのが結婚について

西野アナは現在結婚しているのか?

調べてみたところ西野アナはまだ結婚していないようで

ただ、「西野志海 結婚」というキーワードが話題になっていたのでなんでかなと思って調べてみたら、どうやら2016年に北海道テレビを退社してテレビ東京に入社したところから、結婚を契機にと思われていたようです

西野アナは現在30歳前後でその位の年齢になると結婚を意識する女性が多くなってくるものかなと

なので西野アナも例外ではなく結婚について考えているかもしれません、というか考えているでしょうね笑

もちろん、結婚することが全てではないですし、このご時世、敢えて結婚はしないという方もいらっしゃいますから、西野アナももしかしたら結婚しないという選択肢を考えているという可能性もゼロではないかと

でも、もし西野アナが結婚するとしたらどのような男性と結婚するのでしょうかね

と書いてて思ったのですが、現在は性も多様化しておりますので、同性の女性との結婚もあり得ますよね

性の多様化とは書きましたが、これは最近になって様々な性を持つ方が出てきたということではなく、昔からそのような方は恐らく同じ割合でいたのではないかなと

なので、最近になってダイバーシティが社会的に掲げられていますから、そのような影響で多様な性を持つ方がそれを公言しても生きやすい世の中になったと言えるのではないでしょうか

ただ、先ほども書きましたが以前からそのような方と言うのは少なからずいた訳で

となると、あまり社会的に認知されていない、公言出来ない状況と言うのはとても辛かったと思うんですよね

例えば、体は女性で内面は男性の場合、外から見たら女性な訳で、そうなると男性と結婚することを求められますし、法律的にもそうだったと思います

でも、当事者としては女性が性の対象であることがほとんどである訳で、まぁほとんどと言うのはまた複雑な話になるのでここでは置いておきますが、なので本当は女性と結ばれたいと思っているのに、男性と結婚せざるを得ないという人と言うのは合計するとかなりの数いたのではないかということです

それが状況が少しずつ変わっていき、日本でも様々な性が認識され受け入れられる土壌が出来てきましたから、これまで我慢せざるを得なかった恋愛関係、婚姻関係というのを当事者が実現しやすくなっており、それはとても幸せなことなのではないかと思うのです

より多くの個性が認められて、そして生きやすい世の中にこれから益々なるでしょうね

スポンサーリンク

西野志海のニューヨーク赴任について

西野アナは現在ニューヨークにキャスターとして赴任しており、ニュースモーニングサテライトで活躍しています

キャスターとしてニューヨーク赴任、とても花形でカッコいいですよね

テレビ東京内にはたくさんの女性アナウンサーがいる訳で、ニューヨークに赴任できるのなんて本当に優秀で選ばれたアナウンサーだけなのでしょう

そのような状況の中で選ばれた訳ですから、ビジュアル的な美しさだけに限らず、仕事も勉強も出来るからこそ抜擢されてニューヨーク赴任が決まったのだと考えられます

ニューヨークではどのような生活をしているのでしょうか

恐らく会社が用意した高級住宅地にあるマンションで暮らして、やはり安全面が大事ですから、そのような治安の良い品のある場所で優雅に暮らしているのではないかと思われます

いわゆる「お誘い」も多いでしょうから、休日はおしゃれな高級レストランでディナーを楽しんだりしているはず

ニューヨークには日本から赴任している様々な大企業のエリートサラリーマンが多いでしょうからね

そのような方からのお誘いや、あるいは現地アメリカの方、またそれ以外の国の方からのお誘いもきっと多いことでしょう

でも、そのようにモテすぎるのも悩みに繋がるのかもしれませんね

沢山の好条件の男性からアプローチを受ける訳ですから、その中から本当に自分が求めている男性は誰だろうかと考えて決めて選ぶことはかなり難しいと思うんです

何より、絶対モテたら楽しいじゃないですか?笑

結婚したら基本的には一人の男性に絞られる訳ですから、そのような状況を捨てきれない方と言うのは男性女性問わず意外に多いのかもしれませんね

ちなみに私はモテないですから、そんなことはありませんでした笑

そもそも若い頃はそんなに楽しむような色々な意味での余裕がなかったというのが正直なところですが

そんなどうでもいい私の話なんかさておき、西野アナがどういうニューヨークライフを送っているかですよね

買い物はやはり高級ブティックに行くのでしょうか

ルイヴィトン、グッチ、プラダなどなど、ニューヨークにはハイブランドのお店がたくさんあるでしょう

でも知ってましたか?

ルイヴィトンなんかは基本的にはあれPVCというビニールでできたバックなのです

それなのにあんなに何万、何十万という価格がするわけで、それにもかかわらず多くの方が高級品だと思ってかどうかは知らないですが、買い求めている訳ですから、いやはやブランディング、マーケティングの力ってすごいなと思いますね

ビニールなんてのは使うほど価値が目減りしていくみたいなものですし、状態もかなりひどくなりますからね、何十年も使って味を出していくという使い方が出来ないので私は好きではありませんね

まぁ、単純にお金がなくて買えないだけかもしれませんが笑

スポンサーリンク

西野志海の裏アカについて

西野アナのSNSの裏アカについて話題になっていたので調べてみました

ニューヨークに駐在している西野アナが自身が持つインスタグラムのいわゆる「裏アカウント」で

原油に思いを巡らせすぎて、今にも引火しそう。疲れた。サウジの石油施設を爆破すれば価格安定するかなと、二時間本気で考えるくらいに疲れてる。

という投稿をしてそれが多くの人が知ることになり話題になっているようで

なぜこのような投稿をしたのかと言えば、もしかしたら原油に関わる金融商品を持っていて、コロナの影響でその価格がダダ下がりしてしまったからなのではないかと予測することも出来ますが、しかし基本的に報道関係者はそのような金融商品を保有することが禁止されているので、その線は低いのかもしれません

でも、個人的にはそういうインサイダー紛いのことは人間らしくて嫌いではありません笑

誘惑ってね、どうしてもあると思うんですよ

だってね、情報の最先端にいて、この情報を上手く使えば自分に沢山のお金が入ってくるんだというアイデアが浮かべば、人間だからどうしても魔が差してしまうことってあると思うんです

なので、もしそうだとしても私は西野アナのことを嫌いになりませんし、むしろ同じ人間として親近感が湧きます

あれですよ、私がインサイダーやったことがあるみたいな文章になっていますが、私は決して今までそんなことはやったことありませんよ笑

まぁあれですね、今回の裏アカ事件は西野アナが原油関連の金融商品を保持していなかったとすれば、キャスターとして金融商品の価格を報道しなければいけないので、その動向を追うのがしんどくて今回のような報道をしてしまったのではないかと考えられますね

あまりに日々変動が激しいので、その価格を追いかけるのが精神的にも肉体的にもしんどくなって出てしまった言葉なのかもしれません

まだまだコロナの状況が落ち着かない現在ですが、少しでも早く収束して西野アナの心も落ち着いてくれるといいですね

これからの活躍を応援しております

コメント

タイトルとURLをコピーしました