fbpx

【プロ野球2021】日本シリーズに出場する&優勝するチーム予想!

スポンサーリンク
この記事は約10分で読めます。

この記事では2021年のプロ野球でどのチームが日本シリーズに出場するか、そして優勝するかについて、みんなの声を集めてみました

スポンサーリンク

日本シリーズ2021にどのチームが出場するか&優勝するかについてのみんなの予想

30代 北海道 男性

今年の日本シリーズに進出するチームとしてセ・リーグは阪神タイガースを、パ・リーグは東北楽天ゴールデンイーグルスを予想します。まず、タイガースは今年入団した大型ルーキーの佐藤輝明選手が新人離れした大活躍をしてその勢いがチーム全体に良い影響を与え2位以下に大差をつけて首位を独走していて最後まで突っ走りそうだなと思い予想しました。一方、イーグルスは今年メジャーでバリバリ活躍していたマー君こと田中将大選手が加入してチーム全体の士気が上がって現在首位にいます。福岡ソフトバンクホークスも絶対王者として対抗馬になりそうですが、怪我人続出で交流戦も大きく負け越しそのまま失速して優勝争いから脱落しそうでイーグルスが最後まで首位をキープしてそのままクライマックスシリーズも突破しそうなので予想しました。もし予想通りこの2チームが日本シリーズに進出したらどちらが勝つかとなるとタイガースが優勢ではないかと思います。なぜなら交流戦でイーグルスの本拠地でタイガースが3連勝したのでイーグルスにはタイガースに対する苦手意識が生まれて日本シリーズでも引きずってしまうのではないかなと思ったからです。

40代 埼玉県 男性
日本シリーズには、パ・リーグからは、ソフトバンクが今年も有力だと考えてます。
投手の層が厚いのが要因で、これからの疲弊し始めるころに、東浜や和田を始めとした豊富なラインナップからも、勢いだけではない安定感があるので、お盆あたりから独創体制に入るのではないかと思います。
また、柳田や松田を始め、クリーンナップから下位までの打線に隙きがなく、押さえることが容易ではないので、夏にバテてきた他球団の投手は、ひとたまりもない状況に陥ると思います。
セ・リーグからは、勢いそのままに阪神が日本シリーズ出場が濃厚だと思います。
こちらも投手の安定感が断トツで、飛び抜けている投手というよりは、ローテーションの穴がないところから連敗がないので、現状のゲーム差を考えると、そのままリーグ優勝と予想しています。
いずれのリーグも、リーグ優勝のチームが日本シリーズ出場になるものと要望含めて考えてますので、ソフトバンク対阪神の西日本対決かと予想しています。
そして、日本一に輝くチームは、実力のパという事でソフトバンクだと思います。
阪神は、投手で勝ちを積み重ねてますが、ソフトバンク投手を打ち崩せるだけの打撃がないので、接戦になるとは思いますが、2勝くらいが精一杯だと思います。

30代 岡山県 男性です。
2021年の日本シリーズに出場するチームは、セ・リーグは、阪神タイガース。パ・リーグはソフトバンクホークスです。
阪神に関しては、今の勢いがただの勢いではなく、投手陣の安定感と打線の繋がりで戦い方が非常に安定しているため、このまま勝ち進むと予想します。
また、ソフトバンクに関しては、リーグ優勝は逃すと予想しますが、クライマックスシリーズで得意の短期決戦の強さを発揮し日本シリーズに出場すると予想します。

そして、日本シリーズで優勝するのは、阪神だと予想します。前述した内容に加え、阪神が波にのったときの強さ。さらにはこの時期になると藤浪晋太郎を中継ぎとして起用すると考えます。藤浪が投げるとチームが盛り上がるのと同時に、相手にとってはなかなか的を絞れない豪速球がうなりを上げるので、毎日投げられるとなると非常に脅威です。また、今年は若手が活躍している現状があるので、後半戦になっても体力面で最後まで力を発揮すると思います。序盤から得点を取れる今の戦い方を続けることで、後ろの投手の安定感があるため、勝ちパターンに入りそのままの勢いで優勝するでしょう。

20代 秋田県 女性
今年の日本シリーズに出場して優勝争いするチームを予想したいと思います。私が思うにプロ野球2021優勝するチームはセ・リーグは絶対に阪神だと思います。そしてパ・リーグはソフトバンクホークスだと私は思います。まずなぜセ・リーグの優勝が安心かといいますと今の時点でとても調子がいいです。大砲が入り若手4番が今はすごくホームランを打っています。やはり中心となる選手がいてその中心となる選手が若いとなると勢いがあるのでとにかくどんどん勝ち進んでいくと思います。気がついたらかなり早い段階で優勝が決まっているのではないかと私は思っています。そしてクライマックスシリーズに行ってもその勢いはそのまま持っていっておそらくはリーグ優勝するでしょう。そしてパ・リーグのソフトバンクですがやはりこれは強いと思います。毎年毎年力がありとにかく優勝争いに絡んできます。そして最後は自力があるのでソフトバンクがまたクライマックスシリーズを勝ち進んで優勝するでしょう。そして日本シリーズに出て阪神とソフトバンクホークスがやるのですがそしたら勝つのは私の場合は阪神ではないかと思っています。

30代 徳島県 男性
①出場予想⇒楽天と阪神
楽天は若手からベテランまでそして投打ともにバランスよく活躍しており、今パリーグで一番バランスの良いチームだと思うので日本シリーズに行くと思います。様々な修羅場を潜り抜けてきた選手も多いので、ペナント終盤やCSでも崩れることなく突破することでしょう。
阪神はセリーグの中で断トツの強さを誇っておりこのままペナントを優勝するでしょう。CSの短期決戦でもスタメンの高い打撃力、そして層の厚いピッチャー陣がいますので、勝ち切って日本シリーズに来ると思います。

②優勝予想⇒阪神
阪神の方が一発があり、打率も高いので、短期決戦の流れを掴みやすいかと思います。また矢野監督の積極野球で盗塁数も多くなっており、早いイニングから足を絡めて攻めることが予想されます。その場合防御率のいい楽天救援陣が出る前に、試合が決まることもあると思っています。
阪神は救援に少し不安はありますが、救援が崩れるよりも打線が打ち勝つ試合の方が多くなるのではないかと交流戦での直接対決の様子も踏まえて思っています。

「50代 徳島県 男性」
セリーグは阪神。今年のタイガースは単純に強いです。弱点をカバーし合ってチームとして機能している。
新人の佐藤が思いのほか額面通りの活躍している。大山との日本人ダブル大砲はワクワクする。
相手のミスを突く野球が出来ている。
交流戦の楽天最終戦をものにしたのはその典型。これで藤浪が完全復活したら間違いないでしょう。
パリーグは穴狙いでオリックス。交流線で優勝してしまったので穴ではなくなったかな。
昔から能力のある選手は多かったけど何故か開花しなかったが今年は一気に来た。
繋がりも出て来てチームとして機能してきた。采配も生きてきました。
杉本は使い続ければこの位は出来て当たり前だが宗がここまで伸びるとは思わなかった。
投手力は言わずもがなです。山本に援護があれば投手3冠も可能。
パリーグ1位が難しくてもCSを突破しそうです。
そして日本シリーズは夢の関西ダービー。マニアックな面白いシリーズになりそう。
関東の人は興味を失うかもしれないが今年は我慢して下さい。
投のオリックスVS打の阪神の構図かな。もしCS突破でオリックスが出てきた場合その勢いでシリーズ制覇となる可能性大。
ここで逃すとまた低迷しそうなので一気に行って欲しい。結論オリックスの優勝。

20代 京都府 男性

①阪神・ソフトバンク
阪神は現在のところ順調で勝率が6割近くあります。このままこの状態でクライマックスシリーズには進出すると思います。今年の阪神は投手力や長打力など、総合的に見てもとても強いです。そして今年の阪神は選手の年齢層は若く、今後も成長し続けると感じるためです。そして、ソフトバンクが日本シリーズに出場すると思います。なぜなら、ソフトバンクもまだまだ打撃力があり、今後も伸びていくと思います。そしてソフトバンクはクライマックスシリーズにとても強いため、クライマックスシリーズを勝ち抜くのではないかと思います。

②阪神
今年の阪神はとても安定感があります。特に、投手陣が安定していると言いましたが、抑えのスアレスの安定感がすごいです。抑えが安定していると他の選手もそれを頼りに大胆に頑張ることができます。また、2003年以降優勝しておらず、観客の期待も高まっています。この調子で成長を続けることで、ソフトバンクを打ち倒し、今年の日本シリーズを優勝するのではないかと予想しています。

40代 島根県 男性
今年、日本シリーズに出場するチームを予想する。
セ・リーグは阪神タイガース、パ・リーグは東北楽天ゴールデンイーグルスと予想する。理由を以下に述べる。
阪神タイガースは、投手陣が近年安定していたが、打線がイマイチだった。しかし今年は、その打線が機能している。新人の佐藤輝明が加入した事で、打線が線になっている。交流戦を終えて2位巨人に7ゲーム差を開けている。交流戦明けの最初の3連戦が非常に大事になってくる。
一方で楽天は、投手陣が素晴らしい。今年から田中将大が帰ってきて、例年に比べてさらに厚みを増した。新人の早川もここまで6勝と申し分のない活躍をしている。打線も鈴木、浅村、島内、岡島が好調。その他の打者が機能してくれば、今よりもっと勝ち続けるだろう。
日本シリーズの優勝チームの予想だが、阪神タイガースを挙げさせてもらう。しかしこれはあくまでも私個人の願いでもある。1985年以来日本一になっていない。もっと言うなら2005年以来優勝すらしていない。しかし、今年のタイガースは、やっとファンを喜ばせる年になりそうな気がする。コロナで良くない今の雰囲気を吹き飛ばすのは、今年の秋、タイガースの日本一では無いだろうか。

50代 宮城県 男性
①日本シリーズに出場するチームの予想とその理由
セリーグは阪神タイガースです。今年はなんといってもルーキーの佐藤輝明をはじめ打線のつながりがよく、リリーフには不安があるものの抑えのスアレスが安定している。交流戦のところで失速する可能性もあったが、交流戦はセリーグ1位で終えることができ、まだ2軍には高橋遥人や岩崎やロハスが控えていることを考えると。8割方阪神だと思います。パリーグはソフトバンクホークスです。正直リーグ優勝は楽天の可能性が高いですが、短期決戦の戦い方を就任1年目の石井監督ができるかどうかにかかっています。また、ソフトバンクは現在オリンピックの関係でグラシアルやモイネロ不在の中で戦っており、帰ってきたらリーグ優勝も狙えると思います。
②日本シリーズで優勝するチームの予想とその理由
日本シリーズで優勝するチームは阪神タイガースです。やはり今年の勢いというところと矢野監督の就任3年目という経験もあり、一番日本一に近いチームではないかと思います。ただ今年はオリンピック休暇もあり不規則なシーズン。まだまだセもパも面白くなりそうです。

「30代 福島県 男性」
私は日本シリーズに出場する球団はセリーグは阪神タイガースでパリーグはオリックスバファローズだと思います。まず、タイガースですが、日本シリーズに出場が期待できる要因は投手力と圧倒的な攻撃力です。まずは投手。毎年ローテーションの柱になっている西勇輝、青柳、秋山。それに加えてルーキーである伊藤将司が好投を続けており、両リーグ屈指の先発陣が居る中で抑えにはスアレス。打者陣は佐藤輝明や大山など強力なクリーンアップです。また、1番に近本2番に中野と俊足好打の選手がいます。代打に糸井と原口が待ち構えとても分厚い選手層である為、圧倒した強さを誇っているのでは無いかと思います。続いてパリーグのオリックスバファローズは山本由伸を始めとした強力な投手陣と若手の躍動が期待の要因です。ローテーションは山本、山岡、宮城、田嶋と強力で打者陣は杉本、宗など昨年まで二軍だった選手が躍動し上位チームを猛追し交流戦が終わった現在Aクラスまで上り詰めました。私が日本シリーズ優勝するチームは投打と共に強力な阪神が有力だと考えられます。短期決戦では投手力がカギになると思うのでこの2チームで打撃力が阪神の方が上回るので優勝チームは阪神タイガースでは無いかと思いました。

※日本シリーズはDAZNでは放送されませんが、プロ野球を観るのにおすすめなのでよかったら以下ご覧になってみてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました