fbpx

大谷翔平選手がホームランランキング上位!大活躍の理由について探ってみた

スポンサーリンク
この記事は約7分で読めます。

ロサンゼルス・エンゼルスに所属する大谷翔平選手が、2021年6月13日の時点でア・リーグでのホームランランキング3位と好調です。

5月17日に両リーグで単独首位になっていましたが、その後、トロント・ブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.選手がペースアップして、現在のア・リーグのホームランランキング首位になりました。

北海道日本ハムファイターズ時代から投手と打者を両立する選手として知られていた大谷選手は、ポスティングシステムを活用してMLBに挑戦し、結果を残してきました。

スポンサーリンク

日本人選手のMLB挑戦の歴史

今までにも、日本のプロ野球選手がMLBに挑戦してきました。

イチロー選手は、持ち前の安打力と足でMLBシーズン最多安打記録である262安打という記録を出したり、日本でのホームラン製造機としてMLBに挑んだ松井秀喜選手など、日本で高い評価を受けていた選手がしっかりと結果を残していったのは素晴らしい事です。

大谷翔平選手は、2021年6月の時点で26歳であり、「二刀流」選手としての本領を発揮しています。

今までの選手は、打者や野手、あるいは投手として優れた能力を発揮していまいたが、大谷選手の場合は、打者・投手・野手のいずれでも結果を出せる能力があるので、今後メジャーリーグでどのような記録を出していくのか楽しみです。

大谷選手の魅力は、メジャーリーグの選手の中でも優れた打撃力と時速160kmの剛速球を投げられる上に、ルックスも良いという夢のあるスペックを持ち合わせている事です。

まるで、野球漫画の主人公のように何でも揃っています。

そして、急に指名される為に結果を出すのが難しいとされる指名打者としても結果を出せる集中力を持っているのは、大谷選手の強みでしょう。

また、足が速いので盗塁でも結果を残すシーンが見られます。

大谷選手は体格面でも恵まれており、大柄な選手が多いMLBにおいても見劣りがしないどころか、馴染んでいます。

MLBは、世界でも最高クラスの選手が集まる場所であり、その中で結果を出せるというのは、努力だけではなく、野球選手としてのセンスが規格外である事を示しています。

日本でもアメリカでもファンを沸かせてくれる大谷選手は、イチロー選手や松井秀喜選手のように、ファンから愛される選手になっています。

これからは、メジャーリーグでの記録への挑戦になっていくと思いますが、着実に結果を出して実現してくれると願っています。

これだけ何でも出来る選手がMLBで活躍出来るというのも珍しいと思います。

スポンサーリンク

大谷翔平の結婚相手が誰になるのか気になって仕方がない

大谷翔平から目が離せない。

誰と結婚するのか。今から気になって仕方がありません。野球部の男子と付き合っていた○代女性です。

メジャーに行ってから、怪我が多く、忘れかけていました。

最近、野球を知らなかった母が、朝から「今日は翔平が出ないの・・・」「今日はもう終わっちゃったの」とおはようの前に、翔平(しょーへー)と言う。

わたしの年齢が分かってしまうので、とても曖昧に言うと、息子か、孫か、はたまた恋人のようだ

タブレットを見れば、「わたしが見たいと思っているのが分かるのかしら?。翔平のニュースばかりが出てくる!!」とはしゃいでいる。

私が思うに、母では無く、ニュースな人なのだ。(苦笑)エンジェルスが6連勝したところまでは、解説をしながら応援した。

先日の試合では、自打球を足に当てるも、ツーベースヒット。

毎日、アメリカでは、宇宙人になったり、火星人になったり、ボールが月へ飛んだりと、日本人としては誇りに思わざるを得ない表現をされている。

でも、私自身は、心の中で、本当に凄いと思っている。

二刀流は、やれば出来るかもしれない。

けれど、ピッチングもほぼ完璧。先日、ボークを2回取られ、物議を呼んだ。

アメリカと日本の差だと思うが、審判をクビに!とまで、翔平ブームが起こっている。

本人は、至って冷静に、大人気なかったと反省しているにも関わらず。

バッティングも、ホームランの争いもさることながら、クリーンヒットの音がたまらなく良い。ピッチャーだから、ボールは見えているはず。

でもとてつもない握力と強靭な身体から放たれるホームランは、アメリカ人を興奮、絶叫させても、納得が出来る。

サラサラヘア童顔、試合になれば、仕事人。

メジャーリーグファンは、何一つとってもたまらないだろう。

SHOWTIMEとブルペンに見つけた時は、アメリカ人も語呂合わせをするのかな?と笑ってしまった。

そして何より、チームのみんなからも可愛がられている。

二刀流を存分に発揮しだした大谷翔平から目が離せない。

そして、今の人気からは想像も付かないが、学生時代は女子からモテなかったという。

そっちの方が、嘘みたいな本当の話だ。

私は、あどけなさの残る、紳士になって戻ってきた、翔平が、誰と結婚するのか、快音を聞きながら、楽しみで仕方がない。


コメント

タイトルとURLをコピーしました