fbpx

PS5が人気で売れてる理由について考えてみた

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

sonyから出たPlaystation4の後継機として新たに売り出されたのがPlaystation5(以降PS5)だ。

しかし発売から半年がたった今でも持っている人の数が少なく、需要に対していささか供給が整ってないように思える。

もちろんsony側もこのことはあらかじめ想定していたはずだがそれでも間に合わなかった。

スポンサーリンク

PS5が人気の理由

では、それほどまでに人を惹きつけるのはなぜか。

PS5はPlay Has No Limits(遊びの限界を超える)をテーマに従来のどのゲーム機よりも遥かに超える性能と今までになかったアイデアが取り入れられて開発されている。

PS5は、高速のSSDやPS4からより改善されたCPUとGPUを内蔵し、コントローラーも新機能の3Dオーディオ、ハプティックフィードバックを搭載したDualSenceコントローラを導入しこれにより、ゲームの体験が非常に良くなった。

今までになかったシステムとよりゲームに対して深くのめりこめるようになったのだ。

そして、売れた背景には少なからず新型コロナウイルスの影響もあるだろう発売当初はコロナ禍の真っただ中で外に出ずに自宅で過ごす人が急増したのが要因だろう。

同じ理由でNintendo switchも売れている。

しかし両者には出荷台数の安定度が圧倒的に違うNintendoswitchはすでに台数が安定している、今でも近くの家電量販店にでも行けば簡単に手に入るだろう。

しかしPS5はそうはいかないでは、この差は何なのだろうか。

それは中核部に使われる半導体や絶縁体の不足だ。

この部分もコロナ禍の影響でパソコンなどの他の製品と奪い合いになったためである。

しかしフリマアプリのメルカリなどで検索してみるとPS5は人気商品として多数出品している、そう、実際に転売を主に行っている人たちは我々一般市民を抑えて購入することができているのだ!

しかし価格は希望小売価格よりも2~3万円上乗せされたものだ。

こういうことがさも当然のように起きているのだ!

これから先もしばらくは我々が普通に買えるようにはならないと思うが一刻も早い生産と供給を行い転売などを抑えて欲しいと願うばかりだ。


コメント

タイトルとURLをコピーしました