fbpx

大坂なおみは今後どうなる!?病気の疑いも?

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

大阪なおみさんの今後について思うところを書いてみました。

スポンサーリンク

大阪なおみの今後について

少し前、プロテニスプレーヤーである大坂なおみ選手の全仏オープンで試合後の会見に応じない問題が、大きな話題となっていました。

その直後は、地獄の窯のふたが開いたかのような、かつてない批判を浴びていました。

幸いにも、バッシングという安っぽい反応ではなく、賛否両論と言ったところです。

さらには、うつ病に数年前から悩まされていたという後付け開示をしてしまったが故に、批判が加速してしまったもよう。

とはいえ、一転して擁護に回る人達も続出し、この発言を「パワーワード」を使用したからだと皮肉られもしていました。

己の才能1本で、大金を湯水のように使う多くの人達を抱え、期待にこたえ続けなければいけない精神的な圧力はいかほどのことか。

二十歳そこそこの若い音の子が、想像を絶する成功とお金を手にしていい気になっているとも、プロらしくない言動とも言われていましたが、なんとなく精神的な不安定さがあったような…。

鬱といよりは、躁のような、治療薬も飲んでいるような気も今ではします。

実際の患者からの目線では、そんな試合ができるような状態であるはずがないと疑いがもたれてましたが。

彼女が、なぜ、このところ、社会問題に真っ向からメッセージを放っていたのか、インスタグラムにお尻を誇張したセクシーなミュージックシーンで流行りの画像を投稿していたのか。

交際している男性の影響も少なくないと想像しています。

女性は、交際している男性の考え方や感じ方に深く影響を受ける物なのです。

あくまで想像です。

音楽で表現すれば格好良いのですが、プロスポーツ,特にステイタスの高いテニスの場でやると危険が伴いそうです。

そして、大坂なおみ選手は、日本人とハイチ系アメリカ人との混血なのですが、肌や体格は黒人、顔付きはアジア人といういわゆる「ブラジアン」の特徴が顕著であり、そこが最大の魅力でもあったのですが、ここ1~2年のアジアンヘイトの流れが相当きつかったように思われます。

それでなくてもアジア人はマイノリティなのに、黒人迄が日頃の鬱憤を向けてきているくらいなのですから、わけのわからない心の傷が増えていく一方なはずです。

この件に関する、ジョコビッチとウィリアムズのコメントがプロでした…。

どのような人でも、自分の人生で起きた自分の事なのに、自分ではどうにもならないほどのこと、あるもんです。

かくして、大坂選手は、日の丸をしょうことが決定しました。

なかなか大変そうですが、現在の混沌にまみれて続けているよりはずっと良い変化が訪れているに違いありません、

コメント

タイトルとURLをコピーしました