fbpx

話題の「マスクインナーカバー」使ってみた感想をレビュー!

スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。

話題の商品とは言っても、既に昨年にはあったモノを、ついに店頭で購入いたしました。

それは、100均セリアが取り扱っていた「マスクインナーカバー」です。

もう知らない人はいないくらい、通販で各種販売されている商品で、「マスクブランケット」とも称されている商品です。

何を今更と申すなかれ、昨年から100均のお店数店舗を定期的に消耗品買いに利用していた私が、ついに半年以上かかって手にすることができた品なのです。

TVメディアで紹介されたのが昨年末くらいでしたので、感慨ひとしおでした。

通販の同じ商品群のレビューを見てみると、マスクとの相性がある、跡がつくなどの評価がちらほらするものの、おおむね評価が高い「マスクインナーカバー」。

10年近く前から立体マスク派の私でしたが、プリーツ型のほうが上品に見えることがいつも気になっていました。

けれども、プリーツはひだが唇の間に挟まるのが嫌だったのです。

「マスクインナーカバー」は、この問題をクリアしてくれるのでちょっと惹かれていました。

スポンサーリンク

「マスクインナーカバー」、未だに凄い売れ方だ…。

マスク関連商品は、いまや飽和状態で、たいていの物は棚に陳列されっぱなしの印象が最近では顕著でしたが、この「マスクインナーカバー」に関して言えば、私が病院帰りに、開店間もないお店に入って散策中、ドドドッ…と二人の女性が大急ぎで棚に向かって走り込んでくると、2、3個づつつかみ取り、そのまま走ってレジで精算し去っていくという売れ方をしていた商品でした。

あまりの勢いで、l商品が棚からバタバタ落ちるくらいの勢いです。

どうりで、これまで店頭で商品が見つからなかったはずです。

もう最近は、マスクのこと考えるのも何だかウンザリしてきましたが、思わず手に取って購入することに決めました。

置いてあったのは、子供用の小サイズと、大人用、別のメーカーでまだ見覚えのない大きめタイプでしたが、昨年から紹介されていた外人女性の写真がついた普通サイズを試してみることにしました。

スポンサーリンク

自転車走行中には良さそうな使用感

結論、外見、TVのレポーター風の盛り上がり感あり。

樹脂製品ながら独特の魚のような油臭を感じたため、使い始めは洗ってからしばらく放置した方がよさそうでした。

フィット感に関しては、両脇・顎の下に隙間ができがちで、蜜な場所では心もとなく感じました。

裏地付きの布のプリーツマスクでも、引っかけにくくありますが使用できないわけではありません。

トータル、自転車通勤やお買い物の際に重宝しそうでした。


コメント

タイトルとURLをコピーしました