fbpx

「VISON(ヴィソン)」の中のおすすめのお店を紹介!

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

日本最大級商業リゾート「VISON(ヴィソン)」についていろいろと書いてみようと思います!

スポンサーリンク

日本最大級商業リゾート「VISON(ヴィソン)」ってどんな施設?

三重県多気町に2021年4月29日に第1期オープンした商業リゾートです。先日、6月4日に第2期オープンしました。さらに、7月10日にグランドオープンする予定です。

現段階では、マルシェ・ヴィソン、スイーツ・ヴィレッジ、木育エリア、本草エリアの4つのエリアがオープンされていて、グランドオープンを迎えると、全部で11のエリア68の店舗になります。

フードはもちろんのこと、温泉、宿泊、キャンプ、アウトドア、アートなど楽しみ方は多岐にわたりいちいちいても飽きることがないような規模感になっています。

現段階でオープンしている中の一つである、マルシェ・ヴィソンはミシュランガイドパリ1つ星シェフの手島 竜司氏が手掛けるこれまでにはない市場になっています。

スポンサーリンク

「VISON(ヴィソン)」の中のおすすめのお店

「軽トラマルシェ」と呼ばれる地域の生産者が入れ替わりで出店するものや、町相差の海女さんによる「現代版海女小屋」、三重県産の海の幸や、山の幸などが一堂に集められています。

中でも私が興味を持ったお店は2つあり、1つは「第十八甚昇丸(深海魚)」というお店です。

このお店は、深海にすむ様々なエビを中心に、キンメダイやのどぐろなどをとっている三重県で唯一の底引き網漁船の「甚昇丸」の漁師たちが手掛けるお店です。

深海魚を中心とした様々な種類の新鮮な魚を販売してるだけではなく、深海の魚やエビを使ったおいしい料理や珍しい料理などを提供しています。

2つは、「新兵衛屋」というお店です。熊野灘で水揚げされた小魚を、骨ごとすりつぶして練り上げて作る「地魚揚げ」を、生すり身から実演販売するお店です。

新鮮で愛情がこもっている本物のすり身はおいしいこと間違いなしです。他にも、マルシェ・ヴィソンには魅力的なお店が詰まっています。

第2期オープンでオープンした、木育エリアと本草エリアにも魅力がいっぱいです。

木育エリアには、木や森をテーマにした体験・体感型施設「kiond」がオープンしました。

動物の木彫りブローチを作れたり、木のスプーンを作れたりします。

さらに焚火起こし体験や、BBQなどもできるので子供と行けば楽しめること間違いなしです。

本草エリアは、72の薬湯を一年を通じて楽しむことができる施設になっています。

非常におしゃれな作りになっていて、とてもリラックスできる環境が整っています。

さらに、温泉を楽しんだ後には、マッサージ施設で施術を受けることができます。

すべてのエリアで異世界に迷い込んだかのように非日常が体験でき、日ごろの疲れをいやせる場所となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました