fbpx

【コストコレビュー】ポッカ 完熟マンゴープリンの素200g×4袋

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

今日もレビューしていくよ!

スポンサーリンク

レビュー紹介

牛乳や水で割り、冷やしたり凍らせたりするだけで簡単にデザートを作ることができます。

1袋(200g)で3~4名分作ることができ、小分けになっているため、一気に使う必要がないので、重宝しています。

マンゴーの王様と言われている、アルフォンソマンゴーを使用しており、マンゴーの程よい甘味・濃厚さを味わうことができます。

レシピはパッケージの後ろに記載されているので安心です。

水で割り、凍らせるとマンゴーのシャーベットのようになりますが、少し硬く、スプーンが入らないこともあります。

一番のおすすめは牛乳で割り、冷蔵庫で冷やすだけで完成するマンゴープリンです。

容器に素を流し込み、固まったマンゴープリンの上に生クリームや冷凍マンゴー、ミントなどを乗せると、簡単に本格スイーツを作ることができます。

注意点としては、凝固するためには、必ず「牛乳」でなくてはいけません。

加工乳や乳飲料では成分の関係上、なめらかなプリンのように固まらないため、注意が必要です。

牛乳を入れ、30秒ほど混ぜると、フルーチェのように見る見るうちに固まっていきます!

それを冷蔵庫で冷やしてから食べると最高です♪

個人的には、濃いめに作ったマンゴープリンを荒く崩し、アーモンドミルクの中に入れ、飲むゼリー風にすることにはまっています。

アーモンドのマイルドさとマンゴーの濃厚さがマッチしてとても美味しいです。

まだ、チャレンジしたことはありませんが、水で割り、マンゴーソースを作り、ヨーグルトやオートミールに混ぜても美味しいのではないかと思います。

固めずに、牛乳を大目に入れると、インド料理屋さんで提供されるような、マンゴーラッシーができるのではないかとも思います。

このように、使い道がたくさんあるため、マンゴー好きの方には是非おすすめしたい一品です。

冬場は売り場であまり見た記憶がありませんが、春~夏にかけては、お茶や紅茶を販売しているコーナーの近くでみかけることが多いです。

コストコには他にもたくさんの人気商品がありますが、大人でも子どもでも簡単に夏のデザートを作ることができるので、見かけた際は1人でも多くの人に購入してほしいなと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました