fbpx

【コストコレビュー】「ロティサリーチキン」と「オキシクリーン」

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

今日もレビューしていくよ!

スポンサーリンク

レビュー紹介

ロティサリーチキン

まずはこれです。何と言っても価格が安い。しかも店舗では保温されているので、家に持って帰って温かいまま食べられる。

鶏が丸ごと焼かれており、子供はびっくりしますが、その美味しさに驚きます。

まるごとではあるのですが、塩味が中までしっかり入っているので、味のついた皮と一緒に食べなくても大丈夫です。

食べ終わった後は、骨も翌日のスープに使ったりできるので、かなり高評価ですよ。

店舗で焼いてたり、並んでるのみるとワクワクしますよね。

オキシクリーン

これは皆さんも買っていると思いますが、ぜひ紹介したいしおすすめできます。

酸素系の漂白剤なので柄物にも使えるのがやはりいいですね。

「漂白剤で真っ白に」と思うと、どうしても塩素系を使わないといけませんが、これは酸素系でありながらかなりの力を発揮します。

子供の体操服など、面でできているものって、酸素系の漂白剤を使っていてもどうしても黄ばんできたり、黒ずんできてしまいます。

買ってきたときのようなあの白さが懐かしく思いますよね。

黄ばんだ体操服をみると悲しい気持ちになります。

でも、よその子の体操服をみると「何故か白い」んです。いい感じで使い込んだ感じがあるのに、何故か白い。

気になって保護者に尋ねたらオキシクリーン使っているということで、我が家でもオキシが始まりました。

体操服だけでなく、使い込んだタオル、使い込んだ私の汚い白Tシャツ、何でも一緒に洗います。

「洗う度にこも白さ」昔こんなCMあったような気がしますが、まさしくそんな感じで、洗う度に白さが増していきました。

柄物もくすみが取れて、鮮やかになった感じがします。

なので、オキシクリーンは最高の漂白剤です。

注意1

少し注意したいのは、専用のスプーンが入っています。

量をたくさん入れると、特に柄物は色が薄くなったように感じるかもしれませんのでご注意ください。

注意2

初めて洗濯機でオキシクリーンを使う時には、まずはオキシクリーンで洗濯槽の槽洗浄をしてください。

そうしないと大変なことになります。

オキシクリーン使うと、洗濯槽に付いたカビなどの汚れが一緒に落ちるのです。

槽洗浄しないまま洗濯してしまうと、カビ汚れが洗濯物に付着して「無惨」な状態になります。

くれぐれも槽洗浄してからお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました