fbpx

宇都鬼(うっきー)の嫁は誰?あの人気タレント?

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

おさるというお笑い芸人がいたことを覚えている方がどれだけいるでしょうか。

最近、お笑い番組にゲストとして出演をしたおさる、しかし彼はお笑い芸人でなく、書道家・宇都鬼(うっきー)として活動を開始していることを明かしており、反響を呼んでいます。

東京書作展で優秀賞、永和全国書展では大賞など、多くの受賞歴を持ち、現在は書道パフォーマンスを繰り広げながらも、お笑いコンビ・流れ星の単独ライブツアーの題字も担当するほどの腕の良さを見せつけています。

また、・宇都鬼(うっきー)として書道家デビューをしていますが、彼は、山川恵里佳と結婚し、2人の子どもに恵まれています。

この山川恵里佳は、バラエティーアイドル、通称バラドルとして活躍をしてきており、その癒やし系のキャラクターが世の男性から人気を集めていました。

現在は、ローカル番組などに出演するなか、やはり家庭を第一に考えて主婦業として宇都鬼(うっきー)を支えています。

山川恵里佳はブログも持っており、書道家としての腕っぷしを見せた旦那について書くのではなく、おさるの一面を伺わせる出来事を書く日々です。

例えば、2月の節分には山川恵里佳がブログを更新、我が家の鬼というタイトルと、筋肉ムキムキとなる腕を露わにして面をかぶったおさるの姿を公開しています。

鬼のお面ではなくなぜかボケをかましてゴリラのお面をつけた夫を見て、お面つけなくても変わらないとイジる場面もありました。

山川恵里佳は、インスタグラムも更新しており、ここでは明石家さんまさん、濱口優さんなどの写真を公開しています。

ここから察するに、書道家としての夫ではなく、お笑い芸人おさるを頑なに守っているようにも捉えることができるのではないだろうか。

夫に代わって、お笑い界との繋がりを保っているふうにも見受けることができます。

もちろん、バラドルとして自身も活動中ですし、そのトークの中には夫婦問題についても触れていますが、すべて、笑いに変えるようなトークに置き換えるのはお笑い芸人を夫に持っている妻ならではの支え方なのかもしれません。

その立ち位置、ひな壇でいえば上の段なのでしょうが、そこからフェイド・アウトして消えてしまわないように、適度におさるの名前を出し続ける妻、山川恵里佳の姿がありました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました