fbpx

原英翔の起こした事件の真相は?一連の流れを解説!

この記事は約2分で読めます。

ユーチューバーの原英翔さん。現在「8ちゃんねる/エラズキッチン」というチャンネルを作成されている方のお話です。

もともとは「LGBT」の「T」トランスジェンダーとして。心の性は男性。身体の性は女性。性別適合手術で男性になった「元女子」の当事者。
セクシャルマイノリティのことを世間に知ってもらいたいという意図を持って、同じく元女子である木本奏太さんとキットチャンネルを立ち上げていました。

「女性の生理あるある」を見た目が男性の2人がリアルに語る動画が世間に「新鮮で面白い」と評価を受け、40万人近くのチャンネル登録者を誇りました。

しかし、2020年2月頃。相方である木本さんが失踪。
原さんは「木本さんが置手紙を残して失踪し、行方が分からない。ラインは既読がつくだけで返信がない。」という報告動画を上げました。
その後原さんが相方へのDVを行ったとして逮捕。留置所にしばらく入ることになりました。

相方へのDVの具体的な内容としては。
木本さんへ日常的に暴言を吐き、暴力を振るい、胸ぐらを掴んだ際に全治2週間の傷が木本さんの胸元にできてしまった。
「スタッフは皆お前に呆れている。」「お前は金も生み出せない。」等と木本さんへ罵倒。
それに対して木本さんが反論した際には暴力を振るっていたとのこと。
話し合いも成立しないと判断した木本さんが原さんが不在時に家から逃げ出して今回の逮捕に至ったという。

木本さんの部屋には監視カメラをつけ、木本さんの携帯も全て原さんが管理。
木本さんの部屋の開閉を知らせる通知が原さんの携帯に来るよう、アプリも導入。
休憩時間以外は部屋から出るなと拘束し、その分給料は小遣い程度しか与えていなかった。

原さんは留置所から釈放後「エラズキッチン」という料理動画を本人のメインチャンネルへ変更。
その他にも「キットチャンネル」と「オールキットチャンネル」の動画もあったが、全てのチャンネルにアンチが殺到。
本人は謝罪動画にて「ネットニュースに記載されていることは事実と異なる点がございます。」と否定を行う。
その態度が反省の色がないとさらに視聴者の怒りを買い、炎上騒動に。

木本さんは自身の動画チャンネルを新しく立ち上げ、「かなたいむ。」として活動。
原さんは田舎へ移住後、男性同居人と一緒に住み、自分が撮影を行う。編集は同居人に任せている。
「1人では何もできないのか。」というコメントも書かれていた。

その直後に原さんは恋人ができたと報告動画上げている。
恋人は22歳のダンサー女性。調べてもあまり情報は出てこない。
今も原さんのSNSのDMには数多くのアンチが殺到しているらしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました