fbpx

「コムドットやまと」の経歴について!

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

今や芸能人も参入してきたYouTubeの世界において、「地元のノリを全国ノリに」をスローガンにメキメキ頭角を表し、つい先日チャンネル登録者数200万人を突破した5人組「コムドット」

そんな個性豊かなメンバーを束ねる絶対的存在、リーダーのやまと。

YouTubeのチャンネル設立にあたり、事務所に所属することなく自分達で会社を設立、その会社の社長をになっています。

『選ばれたら即支払いの旅』や『偏見ラファエル野球拳』などの人気企画を考え、またチャンネル登録者を増やす為、原宿に出向き通りすがりの人々に直接チャンネル登録をお願いしたりと、自分たちの足と頭でしっかりとファンを増やしていっています。

有言実行がよく似合うコムドットなのですが、やはりやまとの仕切りがあってこそ。

空気の読み方、役割をしっかり考えている、頭の回転の良さが目立ちます。

そんな彼はなんと現役大学生なのです。

しかも、上智大学とかなりの高学歴の持ち主。

学部は総合グローバル学部総合グローバル学科。

なんと偏差値65とかなりの頭の良さです。

2017年に大学に入学しているので現在5年目。

去年復学を果たしているのでどこかで休学していた可能性が高いです。

それにしても、事務所経営、YouTubeの運営をこなしながら大学にも通うと言う決意は素晴らしいものです。

本人もTwitterで復学を伝えた際にYouTubeと大学での学びを両立したいとはっきり意思表明をしており、かなりの努力家な事が見て取れます。

また、この高学歴にして、身長183センチの高身長、お顔立ちもかなりのイケメン。

2017年にはミスターソフィアを決めるコンテストにも出場しておりました。

その際には大会2日前に未成年飲酒が学校にバレ、辞退と言うことがありました。

若気の至りではありますが、ダメなものはダメです。

でも、そこで鎖もせず、YouTubeと学業を両立し、近年ますます競争激しいYouTubeの世界で2018年立ち上げで登録者数200万人突破は並大抵のことではありません。

最近ではYouTubeだけでなく、VIVIに取り上げられたり、本を出版したりと一般の認知度も上がってきています。

しっかりメンバーをまとめ上げ、思いやり、時にふざけながらもチャンネルを盛り上げていく絶対的社長。やまとを応援していきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました