fbpx

「本当の自由を手に入れる お金の大学」感想レビュー!

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

お金についての勉強書籍なので、普段の自分の生活にかかってくる固定費(家賃、通信費、電気代など)の見直しから、仕事での給料以外の稼ぎ方を教えてもらえます。

また、お金を銀行に預けて貯めるのももちろん大事ですが、株や不動産に投資をすることによってお金に働いてもらって勝手に増える仕組みを作ることが大切なんだよということをわかりやすくまとめてあるので、多くの方に向けてメリットのある書籍だと思います。

こちらの書籍の中で、お金持ちになるには貯める力、稼ぐ力、増やす力、守る力、使う力の5つが必要なんだよと教えてくれているのですが、その中にはある程度の資金が無いと実践できない内容ももちろんあるのですが、固定費を削ることや副業で種銭を稼ぐなど、すぐにでも実行できる内容も多く解説してあるので本当に為になりました。

また、なんで保険を見直すべきなのかなんで資産運用が必要なのかなどの説明がとても納得できる内容なので実行に移しやすいですね。

理由がふわっとしていたりすると大丈夫なのかなと思ってしまうのですが、この書籍ではきちんと納得できる説明をしてくれているので、行動に移す際にも自信を持てます。

僕もこちらの本を読んで実際に固定費(携帯代や保険料など)の削減に成功しました。

さらに、その浮いたお金を投資に回してお金を増やす仕組みを少しずつですが使って行っています。

ただ、株などの配当金で生活費を賄おうとすると、やはりそれなりの金額を投資しなければなりません。

いくら固定費を削減しても投資に回せるお金には限度があるし、あまり多額のお金を回す事はできません。

ならどうするのか、給与所得以外の収入を作ることが大事なのです。

つまりは副業を始めようという事なのですが、僕たちは学校で金融教育を受けて来なかったので、そうした副業での稼ぎ方がわかりません。

こちらの『お金の大学』では、オススメな副業や取り組み方などをわかりやすく丁寧に解説してくれているので、今から何か副業で収入を得たいという人にもオススメできる書籍だなと思いました。

お金を稼いで貯めて増やしてと、お金持ちになる為に必要なノウハウをしっかり学ぶことができるので、多くの人に読んで欲しいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました