fbpx

「ナイト・ドクター」の最終回予想してみた!

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

神奈川県 50歳代 男性
今回紹介するのは、フジテレビの深夜枠で放映されている「ナイト・ドクター」です。このドラマは、いわゆる医療ものですが、夜間救急専門の若い医師たちに焦点が当てられています。そこで描かれているのは、あまりにも忙しすぎる医療現場の実態です。そして、医師として、波瑠さんや田中圭さん、岸優太さん、北村匠海さん、岡崎紗絵さんなどの豪華キャストが投入されているところも魅力的です。
舞台になっているのは、柏桜会あさひ海浜病院で、そこに新設された365日24時間対応で、どんな救急患者も断らないことを基本方針とした医療現場です。これまで、他のドラマで、救急車からの受け入れ要請を断るシーンがよく紹介されましたが、このドラマの医療現場では、全く断らないのです。医療業界でも働き方改革が叫ばれる中、労働者にとってはとても興味深いところにスポットが当てられています。しかも、登場する若い医師たちの志がとても高いところも見ていて爽やかになります。
個人的には、波瑠さんの演技がとても魅力的だと思います。これまで、他のドラマでコミカルな役からシリアスな役まで幅広く演じてきたマルチ女優さんですが、今回もコミカルを織り交ぜながら、多忙な医療現場をユーモラスに演じてくれています。
そろそろ、最終回を迎える本ドラマですが、最終話では、波瑠さん演じるヒロインが、理想と現実のギャップに真剣に取り組み、何らかの良い解決策を見出してくれるのでは無いかと予想しています。そして、医者というお高い立場ではなく、一人の人間として医療はどうあるべきかを語ってくれるような気がしています。
そして、田中圭さんが演じている成瀬という中堅医師は、かつてのある出来事がきっかけで、患者と距離を置くタイプの医師でしたが、ヒロインの美月の影響を受けて、過去のトラウマを乗り越え、医師としての情熱をもう一度取り戻すのでは無いかと想像しています。そして、比較的若手の医師の岸優太さん演じる深澤は、これまで、技術もやる気もない医師でしたが、逞しく成長することを期待しています。そのきっかけになる出来事が最終話で描かれるのでは無いかと予想しています。なお、岡崎紗絵さんが演じるいつも地位や名誉にばかりこだわっていた女性医師の幸保も医者にとって大切な心がけは、地位や名誉をあげることでは無いことに気がつくのでは無いでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました