fbpx

ドライブレコーダーを使ってみた感想レビュー!

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

今は、高齢ドライバーもつけているのがドライブレコーダーです。

私も運転に自信があるワケではないので、交通事故に遭うかもしれないと思えば、やはりつけておきたいと思い、購入して使ってみました。

デザイン性もクールなブラックで、車内に取り付けても違和感がなく、インテリアにも馴染みやすかったです。

スポンサーリンク

●機能性

私が取り付けたのは、前方と後方の2台のカメラで運転をサポートしてくれるのですが、広範囲を自動録画してくれます。

これによって、前方のあおり運転など、危険運転対策にも繋がっていると思っています。

前方のカメラは液晶型で、3.5インチのタッチパネル操作になっています。

また、衝撃感知機能、LED信号機にも対応していますし、アンテナを設置するとGPS機能も付帯されている代物です。

大容量で長時間の録画が可能、常時録画が約70分です。

スポンサーリンク

●使い方も簡単

取り付け方もメカニックに弱い私でも簡単につけることができました。

これなら、高齢者でも難しくないかと思えます。

本体を前方と後方のガラスに両面テープで固定し、シガーソケットに電源コードを接続するだけでした。

これなら、車から車へと付け替えることもできるので、たまに、遠方にドライブに行く両親の車にも取り付けて出かけさせています。

スポンサーリンク

●実際に役立つのか

正直な話し、自分自身が交通事故を起こすことは今の所ありません。

ただ、車線を逸脱したり、前車が発進していたりすると、警告音と画面表示で注意を促ししてくれました。

よそ見をしているワケではないのですが、信号待ちしている間、スマホや後部座席に座る子供たちに視線を向けるときもあって、予防に役立つことが体験できています。

走行中の画面をチェックしてみても、対向車まではっきり見えます。

近年のあおり運転の話題もあって取り付けてみましたが、安心できることに変わりはありません。

ちなみに人助けをしたことはあります。

前方で交通事故が発生したのですが、手動録画に切り替えて撮影を継続させた映像を警察に提供したことがあります。

高画質で鮮明に記録されていたのが良かったようで、事故の検証にも役立てられました。

信号の色も、ナンバープレートもくっきり見えます。

これが夜間走行でも変わらないのは大変安心できる内容です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました