fbpx

「UR GLAM マーブルフェイスパウダー」の感想レビュー!

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

最近話題と言えば、ダイソーのミネラルフェイスパウダーです…が、私が試したのは、UR GLAM (ユーアーグラム)のマーブルフェイスパウダーです。

中国製のこの製品、見た目はなんと高価なエレガンスデザインにそっくり。

同様なプチプラにキャンメイクのパウダーがありますが、万から千に、そして一気に100円にまで落とし込んでいる凄さに購入してしまいました!

パステル系とオークル系の2展開で、カラーブロックが濃淡合わせて5~6色位セットされています。

この製品は数年前に既に発売済、今年新発売のミネラルパウダー(単色)のほうが人気があり評判も良いようでしたが、私の欲しかったのはこのタイプでした。

ここのところドラッグストアコスメに興味津々だった私です。

ドラッグストアやホームセンターのプライベートブランドの洗剤やソフトパックテッシューを比べているより運気がアップしているような気がします。

気がしているだけであっても、そのような鬱な気も晴らしてくれるプチプラ化粧品に感謝です。

プチプラのリキッドファンデは、夏に向かう今の時期はやはり油っぽく感じてなりません。

元々脂性混合肌の私の肌には、フェースパウダーが必須です。

店頭で各社チェックしてみると、皆同じに見えなくもありません。

新製品と言えば、キャンメイクやインテグレードあたりの、UV効果や素肌感をうたっている製品が新鮮です。

なんと、マツキヨのプライベートブランドのパウダーまでが新発売されており、今年の夏はなかなか楽しい品ぞろえなのです。

ちょっと見た目がシッカロールでしたが…。

というわけで、ある程度質の良いパウダーは各社飽和状態で、あとは値段とカラー、イメージだけです。

そのような折、新規開店したダイソーの大型店で、UR GLAM (ユーアーグラム)のマーブルフェイスパウダーを見かけてしまったのです。

中~小型の店舗の陳列では、手に取るのも恥ずかしく感じるカテゴリでしたが、真新しく広々とした店舗の円柱型の什器に可愛くかざってあると、ちょっと試してみようかな?とそそられます。

使用感は、粉飛びするという評判はそれほど気になりませんでしたが、妙にテカリのある鉱物感が、やや肌につける物の材料として不安感がよぎります。

パステル系を使用したですが、全体的に明るく乗り、ブルー・濃オレンジ系以外はあまり色味を感じません。

1時間程度の外出後すぐお化粧を落としてしまうのなら、これも無駄なくてアリかと思います。

なにもここまで安くなくてよいので、この様な製品が出てほしいのが本心です。

これで懲りたと思いきや、アイシャドーのセットとチークを試したくなってしまいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました