相内優香の旦那や母親について?二股疑惑や子供時代についても

相内優香の旦那や母親について?二股疑惑や子供時代についても

この記事は約4分で読めます。

相内優香の旦那について

相内優香さんが結婚した旦那さんはNHKの青井実アナウンサー

青井アナは慶應の幼稚舎から慶応義塾大学までエスカレーター式で登って行ったエリートです

慶應幼稚舎からエスカレーター式で大学まで行けるなんて相当金持ちなんでしょうね

家柄が凄そうです

やっぱりね、女子アナともなると相手の男性を幅広く選べる立場にあると思うんですよね

アプローチしてくる男性もめちゃめちゃ多いでしょうし

その多数の男の中で、家柄も肩書も持ってて、イケメンの青井アナを選んだんでしょう

うらやまぴー

実家が金持ちって羨ましいですよね

まぁ、それはそれで色々な悩みはあるんでしょうけれども、平民の家庭に育った私としてはうらやましくて仕方がありません

とは言え、親からの干渉も凄そうですし、結婚相手にも厳しく物言われそうで、あまり自由ではない生活なのかもしれません

でも、欲しいものはある程度なんでも買えちゃうでしょうし、何より女性にモテるんだなと思うと、おっさん嫉妬で禿げそうですw

二人の子供となるとイケメン、美女なんでしょうね

金持ちで容姿も優れて肩書もある

いったい私は明日から何を支えに生きていけばいいのでしょうか?w

相内優香の母親について

相内さんのお母さんは、相内さんがまだ若い頃に亡くなったそうです

でも、相内さんがSNSにアップしているように、なかなかの美人さんだったようで、そんな美人なお母さんから美人な相内さんが生まれてきたのでしょうね

やはり、容姿については血筋が100%であり、容姿に優れない両親から、イケメン、美女が生まれてくるはずがないということですね

そういう意味で、もし外見に優れた人がいれば、親に感謝すべきなのかもしれません

しかし、この親に感謝すべき問題もなかなか難しく、どんなに親に良いものを与えられたとしても、虐待されたりすることもある訳で、いやはや家族と言うものは難しいなと考えてしまいます

実は私もそんな虐待過程で育った人間なのですが、まぁ実際親から色々なものを貰ったという事実もあります

でも、大人になるまでに搾取されたり利用されたり、その他理不尽な扱いをうけたことも多々あり、親に対する怒りの感情と言うのはずっと亡くならないですね

少し重たい話になってしまいましたが、相内さんが幸せな家庭に育ったのでしたら、それはとても素晴らしいことだと思いますし、羨ましいですね

相内優香の二股疑惑について

そんな相内さんですが過去に二股疑惑があったようで

まぁ、そんな美人で肩書もある方であれば、二股や三股しててもおかしくはないかなと個人的には思いますね

イケメンや肩書のある男性がいくらでも寄ってくるのですから、その誘惑に打ち勝つことは簡単なことではないでしょう

なので、私の意見としては、へー、まぁ二股ぐらいするよね?という感じです笑

明るみに出ていないだけで、実際、世の中の女子アナってめちゃめちゃ浮気してそうだなと思うんですよね、ド偏見ですけどw

そりゃあ、めちゃめちゃモテるでしょうし、しかも魅力的な男性が多数寄ってきたとしたら、先ほども言ったようにそれを我慢することってとても難しいことだと思うんですね

自分なんかはそんなモテたことなんてないですが、人生で一回ぐらいモテ期を味わってみたいものです、おじいちゃんぐらいになった時にw

やっぱり女子アナとなれば、プロ野球選手とか、経営者とかとの出会いも多そうですよね

お金を持って、肩書もある、自分もそんな人生を送って見たかったです、と言いつつもしかしたらこれからそんな人生が待っているかもしれません!

前向きに、目標を持っていきていきたいものですね

相内優香の子供時代について

相内さんは子供時代から可愛らしかったようです

中学高校時代は放送部に所属していたそうで、恐らくその頃から女子アナになることを意識されていたのだと思います

小さい頃から目標を持って過ごすってすごいですよね

自分は小さい頃は鼻くそほじってしかいなかったので、いったいどうやったらそんな意志を持つ少年少女になれるのか、誰か知っていたら教えて下さい笑

でも、そんなおっさんでも目標があります

そう、上でも書きましたがお金持ちになりたいんです!笑

まぁ、特にモテたいとかではないのですが、色々な趣味もあり、それにはお金がたくさん必要なんですよね

あとは、実は結婚したりもするので、家族を守るのにお金が必要だなぁ、なんて考えたりもします

お金があれば解決することって本当に多いですよね

私、若い頃はお金がほんとうになくて、大学を卒業した後は家賃を滞納するなど、かなり金銭面で恵まれない時期を過ごしていたことがありました

そういう背景もあり、お金に対してハングリーということもあるのかもしれないです

とにかく、お金持ちになりたい笑

お金が欲しいと強く思いながら、これまで10年以上生きていきました

まさに、銭ゲバ、守銭奴w

と言ってしまうとニュアンスが違いますが、いつかお金持ちになりたいなと思いながら今日もこうやって記事を書いています笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました