竹崎由佳の父親はビートたけし?大学や変な走り方についても

竹崎由佳の父親はビートたけし?大学や変な走り方についても

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

竹崎由佳の父親はビートたけしなのかについて

竹崎アナの父親は、あのビートたけしなのか、という噂があるようです

これは正確に言うと違うようで、竹崎アナは子役をやっていた時期があり、その時に出演していた「血と骨」という映画でビートたけしの娘役をやっていたというのが事実なようです

なので、竹崎アナの父親はビートたけしという噂は間違いということになります

よく、芸能界では二世という言葉が使われますが、二世の方で大きく活躍されている方ってほとんどいないように思うのですが、皆さんはどう思われますか?

馬の目を射抜くと言われる芸能界

親の後ろ盾があったとしても、それだけでは生き残っていくことは難しいのでしょうね

やはり、その人が生まれ持った運命というものがありますから、親がいくら大きな運命を背負って生まれてきて、それを開花させて成功させることが出来たとしても、子供の運命がその程度であれば、芸能系で生き残り続けることは難しいでしょうね

もちろん、二世と言われる人たちで成功された方たちもいらっしゃいます

宇多田ヒカルさんはその例ではないでしょうか

ご両親がアーティストで、その血を受け継いで、ご両親を超える成功を収められましたよね

ONE OK ROCKのtakaさんもそうだと思います

今や世界的に活躍するアーティスト、これもまたご両親を超えたと言ってもいいのではないでしょうか

そういう意味では、アート分野で親を超える例と言うのは多いのかもしれないですね

いずれにしろ、親に恵まれるというのは羨ましい話だなと思います

もちろん、それによるプレッシャーとか、縛りみたいなものも生まれるのでしょうけれども、子供を不幸にするような親よりはよっぽどいいですよね

自分の両親はいわゆる毒親という感じで、結果的に私は病気になってしまい、今は障害者として生きています

なので、もっとまともな親の下に生まれていたなら、今の苦しい人生ももっとまともなものだったんじゃないかなと思ってますね

まぁ、自分の親よりもっとひどい親もいると思うんで、もっと大変な人もいるんだぞと言われたらその通りなんですけどね

それであっても、苦しいある程度の年齢になるまでは色々と苦しいことが多かったなという感じですね

まぁ、今は人生も大分落ち着いて日々を生きることが出来ていますが、結構ぐちゃぐちゃな人生を生きていましたw

でも、苦しいからこそ、人間性が磨かれる部分もあると思うし、そういう経験が絶対的に悪だとは言い切れないとは思うんですけどね

スポンサーリンク

竹崎由佳の出身大学について

竹崎アナの出身大学は青山学院大学

青山学院大学出身の女子アナって多いようなイメージがあります

実は自分も受験生の頃、青学受けたんですよね

ばっちり落ちましたがw

まぁ英語だけでの受験だったので、よっぽど英語が出来なければいけなかったんだろうな、なんてことを思っています

青学っておしゃれなイメージありますよね

確か、大学も渋谷にあったと思いますし、道玄坂の上だったかな?、そうなるとおしゃれな街の中にある訳ですから、自然と服装なんかも洗練されていきそうです

でも、別のキャンパスもあって、それは神奈川の田舎の方にあるキャンパスなので、そっちの方になるとちょっとなぁなんてことを思う青学生も少なくないのではないかななんて思っています

いずれにしろ、青学生と言えばおしゃれなイメージ、洗練されたイメージがあるということです

自分の友達も青学受かってましたが、その人は明治大に行ってましたね

確かに、失礼ながらその人は青学っていうイメージではありませんでした笑

スポンサーリンク

竹崎由佳の変な走り方について

竹崎アナは変な走り方で有名なようです

右脚と右手、左脚と左手が同時にそれぞれ同時に出るような感じらしいですね

確かに、女子アナって運動が出来る人はあまり多くないようなイメージがあります

女子アナで運動出来たら天は何物を与えるのかと言う感じですよね

美人で、人気のある肩書で、運動も出来る

おじさん嫉妬で禿げそうですw

そうそう、話は脱線するのですが、私、ハゲの治療をしているんです

ある日、嫁に、「ヤバいよ」と言われたことがきっかけで、薄毛治療を開始することにしました

その中で色々と研究したのですが、薄毛治療において一番大切なのはディフェンスです

つまり、治療に入る以前に、遺伝的に可能性がある人は、抜け毛を防ぐための薬を飲んでおいた方が良いということです

毛根がダメになってから生やすのは難しいですからね

また、これはすでに薄くなってしまった人にも言えます

よく、市販でミノキシジルが入った、無駄に高い発毛薬が売られていますが、これはディフェンスが出来ていなければいくら使っても意味はないというのが個人的な見解です

ディフェンスとなる抜け毛防御薬を飲みながら、発毛薬を飲む

これをやっていかないと、抜けてしまった髪の毛が上手く生えていくことは出来ないのです

はい、脱線してしまいましたが、今回の記事はここまでにしたいと思います

お読み下さりありがとうございましたー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました