若林有子の水着やニットについて!彼氏や英語についても

若林有子の水着やニットについて!彼氏や英語についても

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

若林有子の水着について

若林アナは水着グラビアに挑戦した過去があるようです

著作権の関係上、その画像を載せることは出来ませんが、なかなか素敵なスタイルですよ

女子アナでグラビアに挑戦できるって人気の証拠ですよね

あと、普段から鍛えていないと水着姿になんかなれないと思うので、食事制限や運動などをしっかりと行っているのかもしれません

逆に女子アナがボディービルダーみたいにバキバキな体していたら面白いですけどね笑

女子アナボディビルダーみたいな感じで話題になりそうだなと思いました

ちなみにですけど、最近ボディビルって流行ってますよね

色んな大会が開催されていて、ガチ勢の方々がそういう大会に出るようで

そういう大会を目指される方って凄いですよね

栄養学的な観点から見たらアルコールなんて絶対にダメでしょうし、ほぼ毎日トレーニングしないといけないでしょうから

彼氏や彼女とデートしたとしても、美味しいものを食べに行けないみたいな話もあるようです笑

ボディビルダーの横川さんが、元カノに筋トレと私どっちが大切なのって聞かれて、その話し中にプロテイン飲んでいい?って聞いてビンタされたっていう話が面白かったです笑

筋肉を得るには犠牲にするものが多いってことですね

スポンサーリンク

若林有子のニットについて

若林アナについて調べていたら、「ニット」というキーワードが

また、変態紳士の皆さんが、ニット姿の若林アナを探しているんだろうなと勝手に想像してしまいました笑

探してみたら実際にありましたが、変態紳士の皆さんがニット姿の若林アナのどこを見るかと言われたら、そう、お〇〇い、ですよね笑

この変態が!笑

まぁでも私も男性なので、そういう部分が強調されている服を着ていたらそういう部分に目がいってしまいますけどね笑

女性のタートルネックのニットとか私好きですね

思いっきり強調されるじゃないですか笑

まぁつまり私もあなたのような変態紳士の仲間だという訳です

あとはタイトスカートとかもいいですよね

女性らしいシルエットが出て、とても魅力的だなと思います

そういう女性らしさを武器にするのも全然ありですよね

アナウンサーなんて顔で売ってる部分もあると思うので、そういう女性的な体の部位で勝負するのも全然問題ないなと思います

まぁ、でも女子アナなんで、あまり露骨だとクレーム入りそうですよね

卑猥だ!みたいな笑

それはそうと、日本人って一番クレーマーが多いって聞いたことがありますね

なんせ、天気が外れただけでクレームの電話を入れるぐらいですから、テレビ側も細心の注意を払って仕事をしていることでしょう

スポンサーリンク

若林有子の彼氏について

以前、週刊誌で若林アナが有名IT企業に勤める男性と付き合っているということが報じられました

女子アナで相手がIT企業って意外ですよね

女子アナと来れば、医者、外資系金融、スポーツ選手、同じ局内の職員あたりが定番という感じですが、IT企業の社員というのは初めて聞きました

なんか凄い真面目そうな男性を想像しましたね

というのも、若林アナは結婚相手に求めるものは何よりも誠実さということで、そういう意味でも真面目な人を選んでいるのかもしれないなと思いました

そういう意味では、一般人の我々にもチャンスがあるということかもしれないですよ?笑

とはいったものの、エリートIT企業社員ということだったので、とても良い企業にお勤めの方なのでしょう

じゃあやっぱり無理かな笑

やっぱり、恋愛市場においては同じレベルの男女がくっつくようになっており、女子アナというブランドと等しいのは、やはり有名企業という肩書なのかなという感じです

思ったのは、若林アナ自身もかなり真面目なのかなと思いましたね

自分が浮気とか不倫とかしないタイプだからこそ、相手にもそういうところを求める的なところがあるのかもしれません

スポンサーリンク

若林有子の英語について

若林アナは英語力の高さに定評があるようです

と言うのも、中学校から高校の途中まで、親の都合でアメリカに住んでいたらしく、その時に英語力を磨いたのでしょうね

しかもTOEFL試験で90点台という高得点を取れるほどらしく、相当英語力が高いことが伺えます

そういう意味では、若林アナは今後アナウンサーだけではなく、キャスターとして海外のニュースを扱うようなポジションを担う可能性もありますね

海外の局に行くなんてこともあるかもしれません

いやぁ、女子アナって本当に才色兼備な人が多いですよね

ただ、カワイイ、美人なだけじゃない

もしかしたら昔だったらそれでもよかったのかもしれませんが、女子アナという職業の人気が高まった今では、外見プラスアルファの部分がなければ勝ち残れないのかもしれません

女子アナのそれぞれが、自分にしかない武器を身に付けていかなければいけないのでしょうね

あまり女子アナでいないなと思うのは、スポーツがバリバリ出来るアナですね

頭が良い女子アナは多いですが、運動神経も良い女子アナとなると、ほとんど聞いたことがありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました