山本雪乃の結婚や彼氏について!ニットやジャージや長嶋一茂についても

山本雪乃の結婚や彼氏について!ニットやジャージや長嶋一茂についても

この記事は約4分で読めます。

山本雪乃の結婚や彼氏について

山本アナが結婚しているのかどうか気になっている人が多かったので調べてみました

いろんなところを見てみましたが、確たる情報は見つからず

なので、現在は独身ということだと思います

人気アナウンサーなら結婚したら情報が出回るでしょうからね

それで気になるのは彼氏の存在についてですが、彼氏についても色々と知らべてみました。

元カレについては、やれメンズコンテストの受賞者だとか医療関係者だとかの情報が見受けられましたら、現在の彼氏については情報は出てこず

元カレの情報を見るからに、イケメンや金持ちが好きなんじゃないかなと思いましたね笑

いや、これ別にダメなことじゃないんですよ

モテる女性だったら当然だと思うんです

モテる女性ってね、男が恐ろしいぐらいに群がってくるんですよ

しかも女子アナと言ったら、100人では済まない男性が言い寄ってくるのではないでしょうか

天下の女子アナですから、そのモテっぷりたるや尋常ではないものがあるでしょう

つまりですね、その沢山の言い寄ってくる男の中から一人を選ぶってことになるんですよね

そうなると、沢山の男同士を比較するということになるじゃないですか?

そうなると、やはり顔や肩書、収入などのわかりやすい面でまずは選んでいくと思うんですよね

性格とか二の次だと思います

だって、性格なんて基本的に深く付き合っていかないとわかるはずがありませんから

そういう意味では、モテる女性と付き合うにはまずは何かしらの武器を持つ必要があるということだと思います

逆に言えば、イケメンじゃなくても勉強や仕事を頑張って良い職業に就いたり、収入を増やしていけばモテる女性と付き合える可能性を高めることが出来るということだと思います

なので、自分なんか絶対に無理だとは思わずに、ダメでもいいからそこに向かってチャレンジしていくってことは全然ありだと思いますね

やっぱり、結果が出なかったとしても、挑戦しなかったことによる後悔のほうが大きいと思うんですよね

なので、無理かもしれないけど、魅力的な女性と付き合う、結婚するための努力を一度してみるのも全然ありなんじゃないかなと思った次第でした

かくいう私はすでに結婚しているので、嫁さんに捨てられない限りはそういうチャレンジをする機会には恵まれないと思います笑

山本雪乃のニットやジャージについて

ニット、ジャージ、どうせまたスケベな人が調べてるキーワードだろうな、なんて思って調べてみたらまさしくでした笑

変態紳士の皆さん!私もあなたたちの味方ですよ!w

ニットについてはけっこう女子アナあるあるですよね

タートルネックのニットなんかは特に強調されるじゃないですか?

あれですよ、あれ!

お〇〇いですよ!笑

またまたー、分かってたくせにーw

まぁ、なんかあえて狙ってそういう衣装をディレクターかプロデューサーが選んでいる可能性ありますよね

だって、それだけで視聴率上がりそうじゃないですか?

またその番組観ようってなるかもしれないし

で、次にジャージ、と言うキーワードについても調べてみたのですが、これもまたけしからん理由でした

山本アナが高校生が履くようなジャージのズボンを履いてるシーンの画像があったのですが、それがばっちり、お〇り、に食い込んでいるというものでした笑

どれだけ変態やねん!w

なんか特殊性癖みたいですね笑

まぁ、そんな感じで、女子アナの方々って、こういう視点で常に見られながら前に出て活動し続けているのですから、そのメンタルたるや、相当強いのだと思います

異性関係とかもスクープされてしまったりしますからね

そのメンタルの強さには尊敬するばかりです

山本雪乃と長嶋一茂の関係について

山本アナについて調べていると長嶋一茂というキーワードが

まさか、山本アナと長嶋一茂さんが付き合っているの?結婚するの?というスクープなのかなと思ったのですが、記事によれば、とある番組で長嶋一茂さんと山本アナが共演したときに、長嶋さんが話しているところに山本アナが話を被せてしまった時に、若干パワハラ気味に、(そういうことするのは)止めてほしい、と言ったそうなんです

まぁ、あくまでも噂なので何とも言い難いところではあるのですが、今時パワハラって本当に大きく取り上げられたり、叩かれたりしますよね

ちょっと過剰な部分があるような気もするのですが、それぐらいいままでの時代、パワハラが横行して、人の命や健康を奪ってきたということだと思うんですよね

自分の知り合いにも、パワハラされて過酷な労働環境で働かされた結果、精神障害を負ってしまったという方もいますし、それだけパワハラが社会的な問題になっていたということだと思うんです

そういう意味で、今の上司ってマネジメントやりづらいでしょうね

絶対に厳しいことを言わないといけない場面ってあると思うんです

明らかに舐めているような仕事の仕方だったりしたら、厳しい言い方しない限り、その人が改心することとかって難しいと思うんですよね

でも、今の時代そういうやり方をすればパワハラになる

ある意味、成長の機会損失的なことも起きているのではないかなと思います

まぁ、何事もバランスが大事なので何とも言い難い部分はありますが、パワハラはパワハラでダメ、でも厳しいことを言わないといけない場面は必ずある、というのが個人的な見解です

コメント

タイトルとURLをコピーしました