fbpx

どんな望みも叶えてしまう悪魔のような方法

すいません、タイトルは盛り過ぎました

皆さんそれぞれ望みや願望、目標などがあるかと思います

高尚なモノから下世話なものまで、私も含めて人間なので仕方がありません笑

もし、そのような様々な理想を叶えてしまう方法があるとすれば、どうでしょうか?

鼻息ふんふんしてしまいませんか?w

私が持っているノウハウは、まぁ残念ながらその全てを必ず叶えることが出来るという、魔法のようなものではありません

しかし、そのように必要十分条件的なノウハウではないにしろ、もし、仕事や理想、人間関係などあらゆる理想や目標などを叶えるとすればこれをやるしかない、という必要条件的なノウハウではあると思っています

もし、あなたが何かしらの目標、理想を実現する方法を持っていたとしたら、あらゆる具体的な方法論がこのノウハウに包括されていると言っても過言ではありません

では、その方法論というのは何なのか?

結論から申し上げれば私はPDCAだと思っています

まぁ、ビジネスに携わる方であれば、そんなことなの?と思うかもしれません

しかし、体系的に捉えてPDCAを実践すれば、これほど強力なノウハウはないと思っています

Pはplan計画のP

DはDo実行のD

CはCheck検証のC

AはAction改善のA

厳密に言えば、私はCのCheckからPDCAは始まると思うのですが、どのパートから始まるにしろ、このPDCAを回すことこそが、あらゆる理想や目標に対する必要条件としての実現ノウハウであると考えています

詳しいノウハウは以下の記事に書いてるので、気になる方は読んでみて下さい

あなたの理想を全て叶える創造法

このノウハウを確立することに至った経緯についてですが、学生の頃に、「なんで人生って思い通りにいかないんだろう?」って思ったことがきっかけでした

そう思ったことが、「人生を自分の思い通りにしたい」と無意識的に思うに至った理由であり、そこから自分の人生を通しておよそ15年の年月をかけてノウハウを体系化してきました

上記の記事のそのおよそ全てをまとめているつもりです

どのようにしてそのノウハウを確立できたかについてですが、簡潔に言えば様々なことに挑戦し、その全てて上手くいかせるようにはどうすればいいかと考えて、それこそ無意識的にですがPDCAを回し続けてきました

何か一つの分野で上手くいったとしても、そこで確立した方法を他の分野で応用した時に上手くいくかどうかというのが大事だと思います

例えば、バドミントンにおいて「一生懸命練習フィジカルトレーニング」という上手くいく方法を確立したとしましょう

その「一生懸命フィジカルトレーニング」という理論を、何か別の分野で応用するとします、そうですね、では、料理の分野に当てはめてみましょう

そうすると、「あれ、料理でフィジカルトレーニングってほとんど必要じゃ無くね?」と、かなり極端な例ですが(笑)、明らかになる訳です

そのようにして、例えばバドミントンで上手くいった理論を他の分野に応用するという方法で検証したり、あるいはバドミントンの分野だけでひたすら検証することもあったと思いますし、時には勉強や仕事の分野でもそうしたこともあったと思うのですが、そのような過程を経て理論を確立するに至りました

まぁ、世間的に成功できていないのであまり偉そうなことは言えないと思うのですが、積み重ねてきた長い年月を考えると、そして自分の人生を通してその威力を考えると、手前味噌ですが、奇跡みたいな理論を生み出しなたぁと思っています笑

で、これはまだ科学的に検証した訳ではないので、科学的なロジカルな裏付けは取れていないのですが、上の記事でも書いているように、現代物理学に通じる理論であると考えると思うので、もし裏付けが取れればかなり凄い理論として世の中に打ち出せるだろうなぁと、あほみたいな言葉遣いですがそう思っています笑

なので、騙されたと思って、ぜひ上記の記事を読んで頂いて、ご自身の人生を通して実践・検証して頂ければと思います

よく、理想や目標を実現する上で、計画を立てるとか、メンターを持つとか、本を読むとか、メモを取るとか、様々な方法論が語られていますが、私が提唱する方法論は、その全てを包括する抽象度的に段階を上げた理論です

それについても記事内に書いているので確認頂ければと思います

最近はOODAという方法論が語られる場面や文脈をよく見かけますが、柔軟性を持つという意味ではそれに近いのかもしれません

しかし、計画を修正するという手段を持つとすればPDCAが最も理解しやすく、実践的なのではないかと考えています

コメント